TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[格闘技] > 日馬富士無念…実...

日馬富士無念…実は日本国籍取得の準備進めていた - 大相撲 : 日刊スポーツ

15コメント 登録日時:2017-11-30 09:08 | 日刊スポーツ[格闘技]キャッシュ

 角界に人生をささげる、つもりだった。横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)が、将来的に協会に残るために、日本国籍取得の準備を進めていたことが分かった。親方になれる条… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(15)

性格はどうあれやってきたことは評価したい。でも何があっても先に手を出すのはアウト(´;ω;`)
そんなぁ…
伊勢ケ浜部屋コーチとして、大相撲に貢献して欲しい
こういう報道の仕方はないな。
普通、帰化申請中または申請準備中なら、依頼を受けた専門職から「厳しく身を律してください」と言われるはずなんだがなあ <
ただただ無念。悲しいな…
日馬富士は親方として協会に残ることを考え、最近になって日本国籍取得のための準備を始めていた。しかし、引退により夢のまま終わってしまった。
法人の役員(年寄)就任に国籍要件つけていいのってどうなのかな。

?amp=1
「弟弟子の将来を考えてのものとはいえ、行き過ぎた愛のムチだった。」>何お涙頂戴誘ってんの?素手ならともかくモノで殴るとかありえませんから。
オイ、可哀想すぎるだろ………
相撲を真に盛り上げたいなら、スポーツ紙として相撲道のあるべき姿を論じるべきじゃないですか。もっとしっかり書いてください。:
( ´Д`)y━・~~ ま、仕方ないね…自業自得って事で
あー。そういえば引退だけは回避したいという本人の意向が報じられたりしたな。/
スモウレスラーって、抵抗できない後輩をぶん殴って重傷負わせてもこんなに同情的な記事書いてもらえるのか。こんな時代錯誤なもん滅びてしまえ。
残念だ...好きな力士だっただけに勿体ない。やった事は悪いけどこれまでの功績を考えて3場所休場ぐらいのペナルティじゃ駄目だったのか?
談合集団に加わらない台頭してきた後輩への焼入れリンチを、
母国で慈善してる良い奴の愛のムチとか美化しとるで、恐ろしい

- 大相撲 : 日刊スポーツ
以上

記事本文: 日馬富士無念…実は日本国籍取得の準備進めていた - 大相撲 : 日刊スポーツ

関連記事

画像で見る主要ニュース