TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[格闘技] > 横綱鶴竜が休場 ...
12コメント

大相撲の横綱鶴竜(31=井筒)が名古屋場所4日目の12日、日本相撲協会に休場届けを出した。 前日の3日目に平幕北勝富士に敗れて2勝1敗。その際、右足首を痛めていた。休場は2場所連続7度目。先場所は「左足関節離断性骨軟骨炎」で5日目から休場していた。...


Twitterのコメント(12)

ま た か
井筒親方と話した上で「次に出るときは結果を出さないといけない」と言い、次に出場する場所で進退を懸けることを明言した。
鶴竜・日馬富士・白鵬・稀勢の里全員30代。あと何年もしないで全員居なくなっちゃうよ。
鶴竜はそろそろ引退かのー
横綱、鶴竜が休場
前日に右足首を痛め2場所連続
横綱鶴竜が休場 今年に入って3度目と不振続く
寡黙かつ真面目にこつこつ稽古して、若手にも沢山助言する人なだけにこの何場所か不憫でなりません、お大事に(´;ω;`)
横綱鶴竜が休場 今年に入って3度目と不振続く -
またか!しかも日馬富士や稀勢の里より先に休場しやがって。元気な横綱は白鵬だけ?
ヤバい
2場所連続休場はアカン
来場所進退かかるやん……(・ω・)
以上

記事本文: 横綱鶴竜が休場 前日に右足首を痛め2場所連続 - 大相撲 : 日刊スポーツ

関連記事

25コメント 2017-01-18 09:53 - www3.nhk.or.jp

大相撲の横綱・鶴竜が初場所11日目の18日から休場することになりました。 鶴竜は4日目から3連敗し、さらに9日目から2連敗を喫し、17日の10日目を終えて5勝5敗と精彩を欠いていました。鶴竜の休場は去年の名古屋場所以来5回目です。また、今場所の横綱の休場は日馬富士に続いて2人目で、横綱2人が休場するのは、おと...[続きを読む

画像で見る主要ニュース