TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[格闘技] > 中邑真輔WWE1...
11コメント

元新日本プロレスの中邑真輔(37)が4日(日本時間5日)、念願のWWE1軍昇格を果たした。 米フロリダ州オーランドで開催されたWWEスマックダウン大会で、中邑は入場曲のバイオリンによる生演奏で登場。どよめきと大歓声の中リングに立ち、得意の決めポーズ「イヤァオ!」で、初登場のあいさつをした。同大会はテレビで生放送され、中邑のスマックダウン入りが世界にお披露目された。 試合終了後には、中邑の登場につっ...


Twitterのコメント(11)

真輔頑張れ👊😆🎵
思ったより評価が高いんだな☺
次作2K18の日本語化に期待がかかる...。
ついに来た。おめでとうございます。
番組終了後のダークマッチで試合もしたみたいだ!
遂にこの日が来たか!
トップどころに絡んで欲しい……だけじゃなくヘビー級王座を戴冠して欲しいぞ!!!
中邑真輔がやっとWWE1軍に出て来た!やった、嬉しい、胸熱ですよ😭。今後の展開に期待😆
『中邑のスマックダウン入りが世界にお披露目された。試合終了後には、中邑の登場につっかかってきた元世界ヘビー級王者ドルフ・ジグラーとの対戦が急きょ組まれた』
以上

記事本文: 中邑真輔WWE1軍昇格 スマックダウン初勝利 - プロレス : 日刊スポーツ

関連記事

59コメント 2016-01-12 20:52 - www.nikkansports.com

新日本プロレスは12日、IWGPインターコンチネンタル王者中邑真輔(35)の今月31日限りでの退団を発表した。 中邑は今後、米国のプロレス団体WWE入りする方向。中邑の退団により、王座は返上となり、2月14日の長岡大会で、X対ケニー・オメガの新王座決定戦が行われる。...[続きを読む

画像で見る主要ニュース