TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[野球] > 「キャッチャーミ...
15コメント

WBCで2大会ぶりの優勝を目指す侍ジャパンは、ドジャースと練習試合を行い、2-3で9回サヨナラ負けした。試合後、準決勝のアメリカ戦が行われるロサンゼルスに移動した。小久保裕紀監督(45)のインタビュー。 -2試合の練習試合が終わった 小久保監督 見ているだけでこんなに暑い。何とか選手の疲労が出ないように。 小久保監督 投手陣は、ボール自体は悪くない。牧田に平野。変化球の抜け球もなかった。 小久保監...


Twitterのコメント(15)

よくよく考えてみると酷い扱いだなあ。1塁用のグラブも貸さずに。小林には絶対こういうことやらせないんだろうな。
ミットのままだったのね❗
個人的には「さすが‼」と思います🎵
本選での現実味が無いのであれば捕球感覚を変える事はリスク。又、他の選手に借りるのもマナー的に?かな。他人に手を入れらると違和感が残るかと…。
💡でもルール的には…❓(笑)
ライオンズ選手の扱いが雑のような…この監督は(・ω・)ノ🍃⚾️💥🦁
まってwwwwww
ファーストミットくらい貸してあげーやwww
片岡サードコンバートより意味がわからん。
緊急事態に備えた場合の起用でしょ?そこまで変ではないよ。
ファースト銀仁朗
「キャッチャーミットで」炭谷一塁守備/小久保監督(日刊スポーツ)
困ったときの銀ちゃんではない。
銀ちゃんはキャッチャーだ
ちょっ、大野さんのがまだ経験あるんじゃね?
「キャッチャーミットで」炭谷一塁守備/小久保監督(日刊スポーツ)

なんだかなぁ(-.-;)
マエケンニッコニコでうれしい
ウチの3人にケガだけはさせてくれるな。X JAPAN 以外のなんとかジャパンに期待するのはそれだけ。
いやファーストミット借りろよ
以上
掲載元: 「キャッチャーミットで」炭谷一塁守備/小久保監督 - WBC : 日刊スポーツ


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

31コメント 2011-12-24 08:05 - www.nikkansports.com

 キヨシに固定観念はない! DeNA中畑清監督(57)が23日、巨人を自由契約となり獲得したアレックス・ラミレス外野手(37)の一塁コンバート構想を明かした。来日11年、外野一筋だった助っ人について「外野を守らせる固定観念はない。一塁も考えているよ」と明言。来春キャンプでテストして見極める。  巨人にFA移籍した村田の穴を埋める、新4番としての期待は大きい。しかし、守備...[続きを読む

画像で見る主要ニュース