TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[野球] > 中日大島今季絶望...

中日大島今季絶望も、右足首付近死球 松葉づえ帰宅 - 野球 : 日刊スポーツ

13コメント 登録日時:2017-08-31 23:48 | 日刊スポーツ[野球]キャッシュ

中日の大島洋平外野手(31)が8回、右足首付近に死球を受け、治療のためそのまま途中交代した。 病院で検査を受けた後、負傷箇所を固定したまま松葉づえ姿で帰宅した。球団は診断結果を9月1日に発表する予定で、今季絶望となる可能性もある。 今季の大島は打率3割をキープするなど好調で、首位打者と最多安打のタイトルを争う。打線を引っ張る中心選手が離脱すれば、チームに大きな影響を与えそうだ。...

Twitterのコメント(13)

マジで!?ビシエドもやられたし今年主力の死球禍多くねぇ?/
中日さん、すまんな。。(平田は)わざとやるような奴じゃないんだ許してやってくれm(__)m
心配だ。バットを杖がわりにして歩いていたもんな。
チームは下位に低迷してるのにゲレーロ、ビシエド、大島とどうしてこんなにあてられるんだよ
うわ 大島マジかよ…
→ 最多安打、首位打者を争っていたのに…。
福田にも顏の前を通過投球する始末。💢
何度見ても現実みたい
あかんあかんちうにちさん、明日から阪神と当たるのに大島がいないなんて。・゜゜(ノД`)
これは痛い😣😭
わざとじゃないとはいえどんだけ中日の選手を怪我させるんだよ!!!
大島まで消えるとか…。DeNA平田許せん!!!
大島ぁぁぁ( ;∀;)

マジでふざけるな横浜(怒)
くたばれ横浜👎
以上

記事本文: 中日大島今季絶望も、右足首付近死球 松葉づえ帰宅 - 野球 : 日刊スポーツ

関連記事

画像で見る主要ニュース