TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[野球] > 侍ジャパン、元阪...
11コメント

稲葉ジャパンを支える日本代表の投手コーチとして、元阪神の建山義紀氏(41)が有力候補に挙がっていることが7月31日、分かった。 東海大仰星(大阪)時代、カブス上原と同期生だった建山氏は、98年ドラフト2位で日本ハムに入団。稲葉氏のチームメートとして、NPB通算35勝を挙げると、11年からは大リーグのレンジャーズでプレーした。...


Twitterのコメント(11)

建山wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
元阪神でさらにわろたwwwwwwwwwwwwwwww
ていうかタテヤマンに阪神のイメージないんだが…(1年だけ所属)
元阪神。あーまあたしかにいたような気もせんでもないが…:
阪神で引退したから、少ししか居なかったけど、元阪神になるのね。
えぇ、、、
侍ジャパンじゃなくて、日ハムジャパンじゃん
侍ジャパン、元阪神の建山義紀氏が投手コーチ有力に(日刊スポーツ)

稲葉さんとかねコーチに続いて建山さんもなの…この組み合わせは未来のおハムさんで見たかった…(´;ω;.:...
建山投手コーチ…いいと思う
これでマックがヘッドコーチとかになったらハム色強いけども笑
建山さんは有能なコーチに絶対なるとずっと言ってきたから、本当に招集されたら最高ですわ…。
着々とハムOBが
以上

記事本文: 侍ジャパン、元阪神の建山義紀氏が投手コーチ有力に - 野球 : 日刊スポーツ

関連記事

116コメント 2013-03-20 11:40 - blog.livedoor.jp

◎和を乱す東尾投手コーチ ・1次ラウンドでの完全オフの1日に多くの選手が休養する中、調整に苦しんでいた選手たちは休日返上で練習をしていた。 与田投手コーチは当然のように付き添っていたが、東尾投手コーチは県境を越えて公営ギャンブルに興じていた。その後もたびたびオフになると県境を越えてどこかに遠出を繰り返し、一部週刊誌にも目撃情報が載...[続きを読む

画像で見る主要ニュース