TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[野球] > 日本ハム黒羽根が...
11コメント

DeNAからトレード移籍した日本ハム黒羽根利規捕手(30)が15日、1軍に合流した。 札幌市内の室内練習場で行われた練習に参加した。「雰囲気がめっちゃいいから、こういう中で野球ができるのは楽しみ。こういう選手たちと一緒に戦っていけるのはうれしいです」と、チームにすんなりなじめた様子。「一番は与えられたところでしっかり自分の仕事をするだけ」と、意欲を燃やしていた。 この日は6月25日に疲労により抹消...


Twitterのコメント(11)

バネ頑張ってね。
泰示ちゃん、あまりおうちにいられなかったね…
お疲れはとれたかな
「一番は与えられたところでしっかり自分の仕事をするだけ」と、意欲を燃やしていた。
日本ハム黒羽根が1軍合流「雰囲気がめっちゃいい」(日刊スポーツ)  太田賢吾も一軍合流です!
予想通り黒羽根上げなんだ⁉
こんなふうに言ってくれて何かすごく嬉しい(ღ˘⌣˘ღ)♡
賢吾もきたか。プロ初出場なるか
黒羽根頑張れ/
太田賢吾も黒羽根も楽しみだわぁ。

日本ハム黒羽根が1軍合流「雰囲気がめっちゃいい」(日刊スポーツ) -
日ハムも生え抜きが少ないチームになりそうだな・・・
以上

記事本文: 日本ハム黒羽根が1軍合流「雰囲気がめっちゃいい」 - 野球 : 日刊スポーツ

関連記事

40コメント 2017-07-06 14:43 - baseballking.jp

エスコバーと黒羽根のトレードが成立 日本ハムとDeNAは6日、日本ハムのエドウィン・エスコバー投手とDeNAの黒羽根利規捕手のトレードが成立したと発表した。 今季新加入したエスコバーは4月2日の西武戦で先発も5回途中5失点で黒星を喫した。それ以降は救援登板を重ねている。14試合で1勝2敗、防御率5.64だった。 エスコバーは球団を通じて「日本球界でプレーする機会を与えていただいたファイ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース