TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[野球] > 日本ハム中田キレ...
13コメント

日本ハム中田翔内野手(28)が楽天美馬から死球を受け、激高した。7回先頭で左太もも付近に死球を食らった。中田は美馬へ向かって怒りの言葉を投げかけ、近寄ろうとすると両軍ベンチから選手らが飛び出した。中田も味方に制されながら一塁へ向かったが、一触即発ムードが漂った。 中田は13年8月21日楽天戦(Kスタ宮城)で美馬から左手に死球を受け、左手第5中手骨の亀裂骨折を負い、残りシーズンを、ほぼ棒に振った経緯...


Twitterのコメント(13)

※この日7回先頭で左太もも付近に死球を食らった。中田は2013年8月21日楽天戦で美馬から左手に死球を受け、左手第5中手骨の亀裂骨折を負い、残りシーズンをほぼ棒に振った経緯がある。
別に中田の肩を持つつもりも無いんだが。美馬くんはねえ、自分がどうしてこんなにブチ切れられるのかをもう少し考えたほうが良いと思うんだ。
そのうちピッチャー返しで狙い撃ちされても知らないぞ(落合並の発想)
あ~・・・美馬~・・・
ちなヤク的にもぐっちの時のがあるしね~・・・
印象いくないな~・・・
珍しいけどナンて言うてたのか?気になる 誰か読唇術で教えてください -
あららら。気をつけてよ美馬さん。。
: 日刊スポーツ
どーでもいいけど今年の日ハムのふなっしーカラーってどうよ。いまだに見慣れないんですけど。
気持ちはわかるが、チームのためにあくまでクールにいこう。
今日の見所はこれかな😅
勝敗の行方はともかく、ちょっと後味の悪いゲームではある。
避けられない方が悪い説、
当てる方が悪い説、
立ち位置により捉え方が相容れない間柄。
【日本ハム中田キレた!因縁の美馬から死球で乱闘寸前】
中田は13年に美馬から左手に死球を受け骨折。残りシーズンを、ほぼ棒に振った経緯がある。
以上

記事本文: 日本ハム中田キレた!因縁の美馬から死球で乱闘寸前 - 野球 : 日刊スポーツ

関連記事

114コメント 2012-09-13 21:39 - www.youtube.com

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。 この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。 2012/09/13 に公開オリックス3番手・西川が埼玉西武・中島に投げた初球はストレートが抜けてしまい、あわや危険球。これに対して中島は怒りを爆発させ、西川に向かって行ったが、最後は怒りをしずめ打席に戻った。(9月13日 埼玉西武-オリックス)...[続きを読む

画像で見る主要ニュース