TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[野球] > 1軍再昇格を目指...
11コメント

1軍再昇格を目指す日本ハム斎藤佑樹投手(28)が、初回から痛打を浴びた。 1回1死から、楽天西田を三振に仕留めたものの、振り逃げで出塁させたのが悪循環のはじまり。ここから四死球を挟み4連打。最後は伊志嶺に満塁弾を浴び、打者一巡の猛攻で一挙7失点した。斎藤は4月6日のロッテ戦で1軍今季初登板したが、6回途中3失点で負け投手に。その後は2軍調整が続いている。...


Twitterのコメント(11)

ハンチク王子は2軍でもこのザマ。引退へのカウントダウンを3ぐらいから始めようか?
今日で10連敗のハムに斎藤さん使う余裕なし😴
うむうむ。もう引退したほうが・・・(´・ω・`)
YAHOO!にまさかのってなってたけど、全然、まさかでない。
1軍再昇格を目指す日本ハム斎藤佑樹が初回から快投!怒涛の7失点
やるやん・・・
2軍にすらいれる意味がわからない
1軍再昇格を目指す日本ハム斎藤佑樹が初回から痛打、7失点 @nikkansports
1軍再昇格を目指す日本ハム斎藤佑樹投手(28)が、初回から痛打を浴びた。  1回1死から、楽天西田を三振に仕
以上

記事本文: 1軍再昇格を目指す日本ハム斎藤佑樹が初回から痛打 - 野球 : 日刊スポーツ

関連記事

41コメント 2012-03-17 08:20 - blog.livedoor.jp

(1)日本ハムの斎藤が開幕投手を務めることが確定的に。22日のソフトバンク戦前にも、栗山監督から大役を言い渡される。 うーんこの監督 監督以上に自分の立場を把握している、さいてょの心はボロボロ よくわかった 栗山に意見することのできる場があるなら、思いっきりふるぼっこしまくるわ 格と...[続きを読む

画像で見る主要ニュース