TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[野球] > ロッテ佐々木の「...
14コメント

プロ初白星を手にしたロッテ佐々木千隼投手(22)の丼が発売されることが7日、分かった。「佐々木千隼の鳥丼」は唐揚げ2個、鳥ササミの天ぷら4個など、名前の「隼」にちなむ鳥づくしで、先発日は唐揚げが1個増える。 出場1試合の新人が飲食物を発売するのは球団最速。初勝利を挙げた6日の日本ハム戦後、急きょ選手食堂で開発され試食。「プロ初勝利の日につくってもらって、試合後すぐに食べた丼なので自分にとっても忘れ...


Twitterのコメント(14)

ロッテのどんぶりはアカンて!!!!!!!!!!!!!!
よからぬことにならないか心配
佐々木千隼⇒ 次回登板は13日のイースタン・リーグ楽天戦(ロッテ浦和)の見込みで、2軍調整中はけん制などのレベルアップを目指す。
あっ…(察し)
ばか、なにやってんだ、やめろ
鶏食っちゃってどーするのよ…ビジター向けかよ。 / : 日刊スポーツ
選手の名前を冠した食べ物が発売された選手は活躍しない法則が有るのに発売しましたか…😰
弁当はやめろと…いや、弁当じゃないからいいのか…?
球団最速で新人を潰そうとする極悪球団
球団史上最速。「佐々木千隼の鳥丼」は唐揚げ2個、鳥ササミの天ぷら4個など、名前の「隼」にちなむ鳥づくしで、先発日は唐揚げが1個増える @nikkansports
ロッテの選手、敵は対戦相手ではなく、自身をモチーフにしたスタジアムグルメ。それにしても、懲りない球団だ。
以上

記事本文: ロッテ佐々木の「千隼丼」もう発売 球団史上最速 - 野球 : 日刊スポーツ

関連記事

20コメント 2016-10-23 14:06 - www.nikkansports.com

桜美林大が初優勝を飾った。ロッテからドラフト1位で指名された佐々木千隼投手(22)が、1回に2失点しながらも2回以降を0点に抑え完投。チームを優勝に導いた。 「今週はドラフトとか、いろいろあったけど、この日の試合に勝つことを目標にしてきたのでうれしいです」と喜んだ。これで関東大会の初戦では創価大・田中正義投手(22)と投げ合うことになる。「注目されてすごいですよね。負けたくない相手。勝たないと...[続きを読む

画像で見る主要ニュース