TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[野球] > 常識破り!鈴木誠...
13コメント

<阪神担当・酒井俊作記者の「旬なハナシ!」(10)> 鉄人の跡を追う足音が大きく聞こえたのは昨年11月下旬だった。広島市内のトレーニングクラブ「アスリート」を訪れると16年リーグMVPの広島新井が汗を流していた。まだ、大分・湯布院でのリハビリキャンプに参加しているはずだが…。いぶかって聞くと「湯布院から、そのまま来たよ。それより来年、阪神はどう?」と事もなげに言う。 1月10日の日刊スポーツ大阪版...


Twitterのコメント(13)

"「鈴木誠也がシーズン中に10キロも体重が増えていたんや。あり得ない。金本でもシーズン中、5キロほど体重が減るのが当たり前。コツコツ、ウエートやっていたんだろうな」"
10キロ増えたから、あんなに素敵だったのか…
それであんなに長いのが打てるようになったんや!
レギュラーで出て、体重増やすのって、ホンマに大変なんやろな‥
凄い!!!【日刊スポーツ】 - 野球
常識破り!鈴木誠也シーズン中に10キロ増

「鈴木誠也がシーズン中に10キロも体重が増えていたんや。あり得ない。金本でもシーズン中、5キロほど体重が減るのが当たり前」

食っちゃ寝の生活でも10キロ増やすの大変なのに!?
新井を押し退け四番を勝ち奪ってほしい!もちろん新井にも頑張ってほしい!

常識破り!鈴木誠也シーズン中に10キロ増/コラム(日刊スポーツ)
へあーすごい…
身体が厚くなったと思ったが…凄いなセイヤ。
どうりでなんか最近でかくなったな、こいつと思ったワケや
10日の日刊スポーツ大阪版紙面で阪神金本監督の新人時代をクローズアップした記事を書き、そのときの余話をまとめました。広島の強さの理由も分かります
そんなに体重が増えてたの・・・!?
化け物ですか、誠也! 常識破り!鈴木誠也シーズン中に10キロ増/コラム(日刊スポーツ)
#広島カープ #鈴木誠也 #神ってる
以上

記事本文: 常識破り!鈴木誠也シーズン中に10キロ増/コラム - 野球 : 日刊スポーツ

関連記事

122コメント 2016-08-18 10:56 - full-count.jp

残り35試合に打者出場すると410打席、今季規定打席443に届かずも… 日本ハムの大谷翔平投手は17日のオリックス戦(札幌ドーム)で、決勝18号2ランを含む3打数2安打をマーク。セパ両リーグを通じて1軍では史上初の“例外規定”を使っての首位打者を獲得する可能性が出てきている。 大谷は今季打者として61試合出場。261打席、...[続きを読む

画像で見る主要ニュース