TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[野球] > ソフトバンク元ド...
16コメント

<さよならプロ野球:ソフトバンク巽真悟投手> プロ野球界の後輩のためにも大事な社会人デビューとなる。ソフトバンク08年ドラフト1位の巽真悟投手(29)はエイジェックという会社に就職し、人材派遣の仕事を行う。 「和歌山の田舎者があこがれの東京で頑張ってきますよ」。来年1月中旬、30歳になった巽の新生活が始まる。東京丸の内のオフィスとロッテの本拠地ZOZOマリンがその舞台となる。同社の派遣登録する人の...


Twitterのコメント(16)

ヤクルトが取るかもって話もあったけど、結局は本当にプロじゃなくなってしまってたんか…悲c…
そのスキルを活かした仕事が他にも何かあるような気がしたり
結局巽くんはヤクルト駄目やったんやね…

- 野球
! やっぱりとらなかったのか
トライアウトでは良かったみたいですが結局どこも獲らずですか
年末に進路決定してなかった時点で察しはつきましたが…
>
・・ということは マリンのゲートで揉め事起こさないようにっていうことやね。
結局スワローズも取らなかったの
悲しいなあ・・・球団もなんかポスト用意してあげればいいのに、曲がりなりにもドラ1やぞ・・・後ウイニングボール持ってる方は巽くんに届けてあげてください。
ソフトバンク元ドラ1巽真悟、人材派遣会社でピンハネ再出発(日刊スポーツ)
一昨年のギータさんのサヨナラ弾でのプロ初勝利は忘れないよ😃
人材派遣業に転職ってあるばってんが、経験者から言わせてもらうとホワイトカラー寄りの会社でも結構きっついよ~
無茶苦茶言ってくるクライアント、言うこと聞かないスタッフ…
でも給料は良かったwww
@hama_tarou 巽が千葉マリンのもぎりに〜!

- 野球
え⁉︎栃木のBCリーグで投げりゃいいのに。
まだまだやれそうなのにな。
結局ヤクルトいかなかったな
あっ!この会社!
うちの会社にクソみたいなFAXのDMを定期的に送りつけてくる、完全ブラック会社やんけ!
巽くん、またサンドバッグか。
以上
掲載元: ソフトバンク元ドラ1巽真悟、人材派遣会社で再出発 - 野球 : 日刊スポーツ


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

21コメント 2010-10-16 16:04 - slashdot.jp

2010年10月14日にウィルコムが更生計画案を裁判所へ提出した(ウィルコムプレスリリース、毎日.jp、WirelessWire News、ケータイWatch)。ソフトバンクがウィルコム本体から分割する次世代PHSの事業会社(Wireless City Planning ㈱)に30億円出資し、ウィルコム本体は完全子会社化。ウィルコム社長には管財人の宮内謙・ソフトバンクモバイル副社長が就任、PHS事...[続きを読む

画像で見る主要ニュース