TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[野球] > プロ球界最年長で...
28コメント

DeNA三浦大輔投手(42)が今季限りで現役を引退することが20日、分かった。 午後に横浜市内で会見を行う。 ◆三浦大輔(みうら・だいすけ)1973年(昭48)12月25日、奈良県出身。高田商から91年ドラフト6位で大洋(現横浜)入団。97年に10勝3敗、勝率7割6分9厘でセ・リーグ最高勝率をマーク。05年に最優秀防御率、最多奪三振のタイトルを獲得。今シーズンは2試合に登板し0勝2敗で防御率8.6...


Twitterのコメント(28)

三浦大輔投手引退ですか...お疲れさまでした。
ということは、横浜大洋ホエールズのユニフォームを着た選手はいなくなってしまったのか。
プロ球界最年長で23年連続勝利達成/三浦大輔略歴(日刊スポーツ)


>DeNA三浦大輔投手(42)が今季限りで現役を引退することが20日、分かった。

マジか……マジか……
三浦も引退か。そういや、三浦の引退で現役の大洋ホエールズ経験者が一人もいなくなるんだよな。何はともあれ、お疲れ様でした。
スーさんと一緒にnWoのTシャツでビールかけしてた時は24歳だったのに、いつの間に42歳になったの。いつの間に球界最年長になってたの。
リーゼントブルースは中山競馬場で頑張ってるよ
ああ……ああ……
こうやって自分が野球やってた小さいときから知ってる選手が引退するのは悲しいな😭
若手も育っているし、潮時なんですかね。でもまだできるんじゃないかな。寂しい。
ハマの番長引退。午後会見。 @nikkansports "
三浦もついに引退か....
最終戦の巨人戦勝ってほしいなぁ。今度こそ村田は空気読めよ笑

プロ野球投手による安打を放った最多連続年数としてギネス世界記録に認定

オータニくんに抜かれるわ多分wwwwww
駄目だって!日本球界の宝は、来季も見たい!! 三浦と黒田は引退させない!!!
沖縄旅行の時ちょうどキャンプ中で一緒に写真撮ってもらった思い出が。
そうか...(´;ω;)
/
これは日本シリーズ優勝で胴上げやな -
これで大洋出身者が球界からいなくなる訳ですか。良い時代も悪い時代も駆け抜けてきた大エース。番長、本当にお疲れ様でした。
イイネ! @fukudasun:ハマの番長引退。午後会見。 @nikkansports
もうやっぱダメかあ・・・悲しい悲しい ブログは続けるのだろうか
おお~~!お疲れ様でした!/
0.
うわー、引退されるんだ。寂しいです。ハマの番長として長い間、横浜を引っ張って着ていただいて有難うございました。
ハマの番長もついに引退か。。
えええええええええええ
日刊スポーツ 9月20日(火)10時0分配信
DeNA三浦大輔投手(42)が今季限りで現役を引退することが20日、分かった。
午後に横浜市内で会見を行う。
横浜一筋ありがとう❗
プロ球界最年長で23年連続勝利達成/三浦大輔略歴(日刊スポーツ)
番長、ラストまでがむばれ!
番長引退...?
以上

記事本文: プロ球界最年長で23年連続勝利達成/三浦大輔略歴 - 野球 : 日刊スポーツ

関連記事

26コメント 2015-07-29 19:45 - www.soccer-king.jp

サンフレッチェ広島に所属するFW佐藤寿人が、12年連続での2ケタ得点を達成した。 広島は、2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第5節でヴィッセル神戸と対戦。先発出場した佐藤は、24分に佐々木翔からの折り返しを頭で押し込み、今季10点目を記録。2000年のプロデビューから16年目での偉業達成となった。 佐藤は、セカンドステージ第1節のべガルタ仙台戦で、2ゴールを決めて今季9得点...[続きを読む

画像で見る主要ニュース