TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[野球] > キャラ正反対!広...
10コメント

広島のルーキーが鮮烈デビューを飾った。本拠地でのヤクルト3連戦では、ドラフト1位の加藤拓也投手(22=慶大)が、あと2死でノーヒットノーランという9回途中1失点デビュー。5日の中日戦(ナゴヤドーム)で一足先にデビューしたドラフト3位の床田寛樹投手(22=中部学院大)も7回途中3失点と好投した。さぞ、刺激しあっていると思いきや、キャラもスタイルも正反対の2人だ。 床田はあ...


Twitterのコメント(10)

😄カープゆるゆる情報!
ここ数年カープの新人レベルは凄い。スカウトにあっぱれだ!
2人で飄々とカープの勝ち星稼いでおくれ(∩´∀`)∩♪
nikkansportsさんから こうやってみるとただの学生って感じだね そうかそうか
ほほう。くりせらっぽい感じ?違うかな
可愛いなぁ~(≧∇≦)♡
トコタン今日こそ初勝利だぁぁぁ!!
床ちゃんカトちゃんに
『はい、眼科~』
加藤くんもトコちゃんも激かわ。
大瀬良と九里、岡田と床田みたいに同期のライバルがおるのいいなぁ(:3ꇤ[▓▓]
以上

記事本文: キャラ正反対!広島加藤と床田の意外な共通点とは… - プロ野球番記者コラム - 野球コラム : 日刊スポーツ

関連記事

37コメント 2016-09-14 08:06 - www.nikkan-gendai.com

「広島に入っていたら違った結果になったんじゃないか」 阪神の助っ人・ヘイグ(31)についてこんな声が聞こえてきた。 球団はすでにヘイグを解雇する方向で動き出し、新助っ人の調査に乗り出している。今季、31試合で打率.231、2本塁打、11打点。マートンの代役として期待が高かったことを考えれば、確かに物足りない。 が、起用法に問題はなかったか。開幕から主に3番三塁で起用。スローイングに難は...[続きを読む

画像で見る主要ニュース