TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[野球] > 西武辻監督が古巣...
16コメント

週末。西武辻発彦監督(58)は午前9時に球場に現れるとまず「今朝のゴルフ、見た?」と言う。 監督就任後、午前6時に設定した目覚まし時計のアラームを聞いたことはない。その前に必ず目が覚める。テレビをつけると、ちょうど米男子ゴルフツアーの生中継が放送されている。 登場するのは、優勝争いを演じる世界トップランカー。ダスティン・ジョンソン。ジョーダン・スピース。リッキー・ファウラー...


Twitterのコメント(16)

紅白戦等でバント失敗した選手に4時間も5時間も居残りバント練習させたチームと、意識を変えさせたチームの違いがよく出ている。
見て下さっていたんですね〜。
アライフの沖田先生の言葉を引用してくれてる。医療の現場だけでなく、プロスポーツも同じ事が言える。
自分の仕事に置き換えてみようかな
今季のライオンズに期待したいですね。
キャッチボールのくだりのところすごくいい(゚∀゚)
これは良記事。ナベQ、田邊で緩みきった野球が今年こそ変わるのではないかと期待できる(๑•̀ㅂ•́)و✧
-
あの台詞はすごく説得力があった。大好きなシーン。
「木村拓哉のドラマ、A LIFEだっけ? あれ見てる?」
少しだけ言及されております(^.^)
「勝負強さ」の権化であり「球際の強さ」の権化とも言える選手だったからこそ、戦力が乏しくても辻監督には期待をしてしまう。黄金時代復活の足がかりとなる一年になる様、期待してますよ。
このコラム読んだら涙出て来た。本当、辻監督の言う通りだわ。大事なのは準備。そしてその事を重視してる辻監督に期待が膨らむ。良いコラムでした。
いいコラム!読んで読んで
辻監督に期待不可避の良い記事だから皆読んでくれ
「木村拓哉のドラマ、A LIFEだっけ? あれ見てる?」と言った。
「あの中ですごくいい場面があった。主人公の医師が、手術中の器具の受け渡しが1秒遅いということを、すごく問題視する」
西武辻監督、松山英樹、キムタクに共通「勝負強さ」 -
すぐに結果が出るかは判らないけど、必ず変わってくれると期待出来る記事。
辻監督、「A LIFE〜愛しき人〜」を観ていて引き合いに出すなんて
現役時代の守備も含め色んな意味で守備範囲広いwww 西武辻監督、松山英樹、キムタクに共通「勝負強さ」
以上

記事本文: 西武辻監督が古巣に植え付ける真の「勝負強さ」 - プロ野球番記者コラム - 野球コラム : 日刊スポーツ

関連記事

32コメント 2016-10-03 18:02 - www.nikkansports.com

西武辻監督が誕生した。西武は3日、球団OBの辻発彦氏(57)の監督就任を発表した。 埼玉・所沢市内の球団事務所で会見を行った辻氏は、「(監督の就任要請が)自分にくるとは思わなかった。ユニホームを着てグラウンドに出る以上、勝負師として優勝を目指して頑張ろうと思う」と意気込みを示した。 21年ぶりの古巣復帰で契約は2年。背番号は作戦兼守備コーチを務めた中日時代と同じ「85」に決まった。...[続きを読む

画像で見る主要ニュース