TOP > その他のニュース > 日刊ゲンダイ > 立憲民主党 枝野...

立憲民主党 枝野幸男代表「安倍政権の政治は権力ゲーム」|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

38コメント 登録日時:2017-10-16 06:36 | 日刊ゲンダイキャッシュ

 小池新党の事実上の民進党“乗っ取り”に奮起し、枝野幸男代表がリベラル新党「立憲民主党」を立ち上げてから2週間。党公式ツイッターのフォロワー(読者)数は既に17万人を突破するなど、有権者の注目度は高い。12日間の選挙戦、「日本国民の生活の安心・立憲主義・民主主義、自由な社会をしっ…...

Twitterのコメント(38)

改めて読んでも良い内容。これがメインストリームにはならないのかも知れないが…。>
この人がこんなに(良い方向に)化けるとは...
ド正論。やるやん枝野。

「誰でも希望すれば、収入を得て、ごく普通に家族を持てる。よほど本人が怠けたり、サボったりしない限り、ローンを組んで自動車を買える。そういう生活を送ることができるのが、まっとうな社会だと思います。」
学校を卒業し、正社員を希望しながらも、なれない人がたくさんいます。結婚して家庭を持ちたいという希望すら持てない人も多い。(政治が)そういう状況を放置し、景気が良くなった、などと開き直る社会というのは、やはり、まっとうではない
選挙に勝てば好き勝手にやっていいと思っているのでしょうが、国民は政治家に白紙委任、全権委任をしているわけではない。

枝野幸男代表
「安倍政権の政治は権力ゲーム」
>誰でも希望すれば、収入を得て、ごく普通に家族を持てる。

マジで。立憲民主が政権取ったら希望する人にはパートナーが与えて貰えるの。マジかよやったなぼっちで寂しくしてる奴ら!!
「日本の戦後70年の歩みというのは、リベラルな社会をつくってきました。そのリベラルな社会を守るというのが、本当の保守だと思います。保守とリベラルはイコールなのです」
枝野幸男代表「安倍政権の政治は権力ゲーム」(動画あり) ■誰でも普通に家庭を持てるのが「まっとうな社会」■新自由主義路線の希望の党は自民と変わらない■国会では足掛かりとなる勢力を作りたい
政治を権力ゲームと捉えている。勝つこと自体が目的化していて、勝ったことに喜んでいる。19世紀の専制政治の発想、21世紀は民主主義の時代です。
一番、庶民に判りやすい言葉だ!日本維新も、当たり前のことを言ってる!バカボン安倍だけが、異常な論理だ!
#政権交代 #拡散希望
《選挙には始まる前から結果が見えている場合と、投票日の3日ぐらい前まで分からない場合があり、今回は後者だと思います。あまり見通しを立てても仕方がない。》
――安倍政権の最もダメだと思う部分は。

「権力ゲームに勝つこと自体が目的化していて、勝ったことに喜んでいる。それは19世紀の専制政治の発想」

16日
本来の定義でいえば、安倍さんや小池さんは革新です。そこが混乱していると思います。私は保守であり、リベラルであるし、むしろ右と言うべき
インタビュー動画も見られます↓

【人気の記事】
枝野幸男代表「安倍政権の政治は権力ゲーム」|注目の人 直撃インタビュー - 日刊ゲンダイDIGITAL
こんなおぞましい総理!、選挙で落としましょうよ
安倍政権の最もダメだと思う部分は。選挙に勝てば好き勝手にやっていいと思っているのでしょうが、国民は政治家に白紙委任、全権委任をしているわけではない。
枝野幸男代表「安倍政権の政治は権力ゲーム」/選挙に勝てば好き勝手にやっていいと思っているのでしょうが、国民は政治家に白紙委任、全権委任をしているわけではない。
(日刊ゲンダイ)
立憲民主党の政策主張は 『旧民主党 菅直人総理 枝野 官房長官』時代と全く同じだ‼️
国民はもう民主党時代には懲り懲りだよ‼️

枝野劇場だよー‼️
枝野氏「学校を卒業し、正社員を希望しながらも、なれない人がたくさんいます。結婚して家庭を持ちたいという希望すら持てない人も多い。(政治が)そういう状況を放置し、景気が良くなった、などと開き直る社会というのは、やはり、まっとうではない。
「我々政治家は国民の声を反映させるという道具に過ぎません。」と言う枝野氏の言葉に同感できます。
わかりやすいし共感できます。日本共産党と一致する内容が沢山。枝野さん、民進が分裂してからの方が自分の考えをのびのび語ってるように見えます。
枝野幸男代表「安倍政権の政治は権力ゲーム」「安倍さんがどんなに強弁しても、若い世代の中には苦しい生活を強いられている人が相当数います。繰り返しますが、これは「まっとうな社会」ではありません」
「今の日本では、学校を卒業し正社員を希望しながらも、なれない人がたくさんいます。結婚して家庭を持ちたいという希望すら持てない人も多い。そういう状況を放置し、景気が良くなった、などと開き直る社会というのは、やはり、まっとうではない。」
■誰でも普通に家庭を持てるのが「まっとうな社会」
当たり前の政治を渇望していた国民がどれほど多かったか。
注目を集めている立憲民主党の枝野代表の話を読みながら、立憲民主、共産、社民がそれぞれのびて、共通点はありながら、違いも結構ある政策をいい意味で競い合うと、おもしろい政治の流れがうまれてくると思いました
「ある切り口で経済統計を見れば、安倍さんが言うような意見もあるのは事実です。しかし、実際の国民生活に目が向いていれば、ああいう強弁はできません。少」 "
安倍政権、権力ゲームに勝つこと自体が目的化していて、勝ったことに喜んでいる。それは19世紀の専制政治の発想であって、21世紀は民主主義の時代。我々政治家は国民の声を反映させるという道具に過ぎません。その意識が欠けているのではないか
政治家の権力闘争は途中経過であり我々政治家は国民の声を反映させるという道具に過ぎません。その意識が欠けているのではないか。選挙に勝てば好き勝手にやっていいと思っているのでしょうが国民は政治家に白紙委任全権委任をしているわけではない
鳩山や菅直人、仙谷らが
原発や尖閣、辺野古で好き勝手やって
滅茶苦茶にしておいて
枝野が何を偉そうに!
「注目の人 直撃インタビュー  枝野幸男代表「安倍政権の政治は権力ゲーム」」(日刊ゲンダイ) 勢いが出てきましたよね。   @tim1134
枝野氏「我が党は今回、過半数の候補を立てられてはいませんが、次回は政権を取るかもしれない。そのような足掛かりをつくらせていただきたい。」
注目の人 直撃インタビュー 政治家は国民の声を反映させるという道具。選挙に勝てば好き勝手にやっていいと思っているのでしょうが国民は政治家に白紙委任、全権委任をしているわけではない。
「~我々政治家は国民の声を反映させるという道具に過ぎません。その意識が欠けているのではないか。選挙に勝てば好き勝手にやっていいと思っているのでしょうが、国民は政治家に白紙委任、全権委任をしているわけではない」
自社55年体制では自民「保守」対社会「革新」の構図を漠然と受け入れていたが55年体制が終わり自民が新自由主義に舵を切ると保革の構図は入れ替わった
政治を食い物にしているのは旧民進党の人達だろ?
なんか野党として実績出してる?
くだらない事で騒いだのが実績?
以上

記事本文: 立憲民主党 枝野幸男代表「安倍政権の政治は権力ゲーム」|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事

画像で見る主要ニュース