TOP > その他のニュース > 日刊ゲンダイ > 残業代ゼロ法案を...
73コメント

サラリーマンに「暗黒社会」が到来するかもしれない。安倍政権が提案している「残業代ゼロ法案」について、労組の連合が、これまでの反対姿勢を百八十度転換し、容認する方針であることが分かった。 「残業代ゼロ法案」は、安倍政権が2015年4月に国会に提出したが、野党側の猛反発で審議入りできていない。11日に明らかになった、政府と経済界、労働界の首脳が参加する政労使会合の合意案によると、連合...


Twitterのコメント(73)

『残業代ゼロ法案』は、連合内部でも大企業と中小企業で賛否が分かれている。中小企業が加盟する下部組織は絶対反対ですが、神津会長や幹部が出身母体の大企業の本音は賛成です」

13日
ホント連合ってマジでクソだな。
連合は15年「対象労働者は労働時間に関する基本的かつ最低限のルール保護さえ受けられなくなる」と猛批判していた。それがわずか2年余りで手のひら返しだから裏切りもいいところだ。
働けど働けど…ってことになる。
自分のことしか考えてないのでしょうね。
労働史上の最も酷い汚点だよ。連合解体へのカウントダウン。
@iwakamiyasumi「年間104日の休日とは、元日も憲法記念日も勤労感謝の日も全く無視しているわけでブラック企業レベル。少なくとも年間120日以上の休日必要」と渡辺輝人弁護士
日本の労働者は奴隷だ。会社からは残業代ゼロで死ぬまで働かされ、組合は背中から弓を引く。

こんな会社の産業医は板挟みで悲惨だ。
「年104日の休日は週休2日に52週(1年)をかけた数値。連合が残業代ゼロ法案容認の引き換えにしようとしている年104日の休日は元日も勤労感謝の日も無視、ブラック企業レベル」。「残業代ゼロ法案を一転容認…『連合』は誰の味方か」
連合神津会長は安倍に日本の労働者を売った →
連合は、主義主張をころころ変える。連合は企業の味方なのか、労働者の皆さんはどう考えておられますか。
どおりで。政治に対するストライキもしないわけだ。グルか?
ダメだろ連合。ススメススメブラックススメ。もう労働組合じゃない。
旧総評系の自治労、私鉄総連などの労働組合は現執行部を打倒せよ。
連合やめて別の労働組合作ってしまえばいいんやな /
連合内部でも大企業労組(のことですよね?記事の「大企業」ての)は導入賛成って・・・本当!?一転,と言いますけど内実は「一転」ではないですよね。。/
「年間104日間の休日というのは単に週休2日に52週(1年)をかけた(つまり祝日を無視した)数値」
「少なくとも年間120日以上の休日は必要」
なぜ連合は急転直下方針転換を?
何か政府との裏取引でも?
平均収入の3倍以上と30日間以上の連続した休暇をセットというならまだわかるが、104日間の休暇義務付けで終わるんじゃなあ……。 /
想像した以上に早く残業代撤廃になりそうだw

どうすんだよセブンコードの濱野社長・・・おたくの会社ブラック企業って名乗れなくなっちゃうぜwww
この人の報酬は?
労働者の労働の搾取だ
社員に成果主義を求めるなら
経営者の報酬も成果を上げた人の報酬もバランスを取る事
思考を実現する行動も大事 バランスの問題
計画管理する人達が
製作、実現する人達の報酬より高額がダメなのだ
、元日も憲法記念日も勤労感謝の日も全く無視しているわけで、これはブラック企業レベル。
■ブラック企業レベルの修正案➡「年間104日間の休日は、祝日無し」、普通のサラリーマンは年間約113日。
皮肉なことに大企業正社員には朗報と言える
次のスキャンダルは連合幹部か。
残業代ゼロ法案を一転容認…「連合」は誰の味方なのか?>>連合幹部は組合員の現状が理解できていない。経営者と同じ座布団に座ろうとするこずるい労働貴族が神津会長。労働者の代表ではない。!!
お~。賃上げもロクにできないクソ組織。社畜から巻き上げた金で活動して、経団連に還元しているようなもんやん。
連合は経団連の忠犬です 経団連のために最後まで尽くします
此奴は人間のクズ。匿名ツイッターをやり始めて初めて、俺自身の本名を明らかにして批判したくなったは。
連合の神津会長は、若い頃、労働アタッシュとして外交官資格でタイか何処かに派遣されていた人。正に、政府と財界に育てられた東大出の労働貴族。
こういう時のためにいる人です。
こういうのは最初のダムの決壊点をつくってしまうことだから、日本的ななだれ現象でいつも適用が拡大してしまうんだよね。連合はつっぱねるべき。 / "残業代ゼロ法案を一転容認…「連合」は誰の味方なのか?|政治|ニュース|日刊ゲンダイD…"
〈連合は…〈「高度プロフェッショナル制度」が創設されれば、対象労働者は労働時間に関する基本的かつ最低限のルール保護さえ受けられなくなる〉と猛批判していた。それがわずか2年余りで手のひら返しだから裏切りもいいところだ〉
日刊ゲンダイ
ブラック企業レベルの修正案⇒連合の本性現る。
働く者を足蹴にする集団は労組とは呼ばない。前から思ってたけど、連合いらねえ・・・って、今の会社労組なかった(泣)
権力や大企業の味方になって、労組の価値がどこにある⁉︎→★
自民党の、民進党つぶしの策略か?
と思いたいほどの連合180度転換

高度なプロフェッショナルでも1075万でこき使われる国
って、人材流出すると思うけど

アベノミクスって、そういうことね

2017年イノベーション21位 当然
もしかして会社員を減らしたがっているのでは。
労働貴族の神津会長は、いったい安倍晋三から何を食わせてもらったのか?
そんなことしてたら「お友だち」って言われますよ。
OBとして一言「この裏切りヤローおまえは経団連の傀儡かぁ!!」・・・
民進党凋落の真犯人「連合」もはや一握りの労働貴族が権力を握り真の労働者の組織ではない。
官僚も残業代ゼロにしろ!
自分たちだけ"安泰"なんて許さないぞ!
労組の連合が、これまでの反対姿勢を百八十度転換し、容認する方針であることが分かった。 #これは悪質な国策 #連合の腐敗ぶり #ヤバすぎる緊急事態条項
「残業代ゼロ法案」について、労組の連合がこれまでの反対姿勢を百八十度転換し、容認する方針であることが分かった

|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL
間違いなく資本=経営者の味方! だな!
神津会長と安倍首相は13日にも官邸で修正案について会談する予定だ。労働貴族の神津会長は、いったい誰の味方なのか。
残業代ゼロにする前に残業をゼロにしてくれ
名前が出てしまった。 /
神津会長は10月で任期満了、退任だが、その「置き土産」がこれということなのか? 酷え。/
上限規制導入の法案と抱き合わせで審議されると共倒れ又は無修正で原案が成立する可能性を避けたかったのだろうが、別の何か裏取引があったと自分は見ている。
深夜業、所定内労働時間超過が発生するごとに始末書と対策書を書かせそれをメインの仕事とし存在感を誇示した組合。それが無くなるなら結構だ。〜
そりゃ天井桟敷の人達の味方ですよね。/
安倍自公の味方だろ、俺は前からそう思っていた、「労働者=国民」の為に糞の役にも立たない連合。
組合は連合から卒業しなければならない。
連合は決して「労働者」の組合ではない。経営者に迎合する労組ってありえない。民進は即刻連合と縁を切るべき。
「連合」を支えている人たちは、何をやりたくて、こんな人をまつりあげているんだろう?
残業代ゼロ法案を一転容認「連合」は誰の味方なのか? 日刊ゲンダイDIGITAL サラリーマンに「暗黒社会」が到来。安倍政権が提案している「残業代ゼロ法案」について労組の連合が、これまでの反対姿勢を百八十度転換し、容認する方針
日刊ゲンダイから→
連合は大企業&富裕層の味方。休みが少なくても給料が高ければ俺は文句言わないよ。
労働貴族の神津会長は、いったい誰の味方なのか。
いやあ、この国って・・・。
今更、誰の味方でもあるまい。もとより経営者の味方。主要な任務は企業の労務管理。首切りの指名もやります。
民進党は支持を受けても意味がない。労働組合ではないです。
もちろん企業と金持ちの見方ですが何か?
「残業代ゼロ法案」について容認する方針に転じた連合。修正案として年間104日間以上の休日取得を企業に義務付けるよう要請しましたが、弁護士は「ブラック企業レベル」と指摘します。
52週(年)× 週休2日=104日
祝日は労働です。
朝日新聞でこの話題が出た時、今一つ?って思ったけど。こう言う事だったのね。
連合さんは一応組合下部組織から上納金を徴収する組織で昔ほど発言力もなく行動力も無くなりました。又、労組自体が弱体化してるので仕方ないです。
連合はさっさと自民党指示だと行ったら良いのでは?民進党は連合から離れた方が良い。原発の問題も連合がいるから反対できない。問題だ。
もともと連合なんて御用組合の集まり。仲間を裏切る事でのし上がった。大企業の労務担当役員は御用組合委員長出身者が多い。卑劣な手段はお手のもの。残業代ゼロ法案容認など最初から仕組まれていたに違いない。
日刊ゲンダイ◆ 「現在、普通のサラリーマンは年間約113日間の休みを取っている。修正案が施行されたら労働強化につながるのは間違いない」※連合は大企業の味方。
安倍政権が提案している「残業代ゼロ法案」について、
労組の連合が、これまでの反対姿勢を百八十度転換し、容認…
@unionion 白状したら楽になりますよ。
「我々は労働者の為の団体ではない。
【安倍晋三総統閣下】の為の団体だ‼️」
と………。
以上

記事本文: 残業代ゼロ法案を一転容認…「連合」は誰の味方なのか?|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事

20コメント 2017-07-12 15:37 - www.nikkan-gendai.com

連合が「残業代ゼロ」法案に賛成!?――連合の逢見直人事務局長は11日、民進党に対して、労働時間ではなく成果に基づいて賃金を支払う「脱時間給」を盛り込んだ労働基準法改正案を条件付きで受け入れる方針を伝えた。 改正案は政府が2015年4月に国会に提出したが、連合や野党が「残業代ゼロ法案」「長時間労働を助長する」などと反対し、これまで一度も審議されていない。 連合の神津里季生会長が近...[続きを読む

画像で見る主要ニュース