TOP > その他のニュース > 日刊ゲンダイ > テロ対策と五輪が...

テロ対策と五輪が“口実” 安倍政権が企む「共謀罪」の恐怖 | 日刊ゲンダイDIGITAL

52コメント 登録日時:2017-01-07 15:30 | 日刊ゲンダイキャッシュ

またこの“手口”だ。安倍政権が20日に召集する通常国会での成立に並々ならぬ意欲を見せている「共謀罪」(組織犯罪処罰法改正案)。過去3回も廃案に追い込まれた悪法だが、今回は「テロ対策」と「東京五輪」を“口実”に突破を図るつもりだ。「共謀」を「計画」としたり、名称を「テロ等組織犯罪準備罪」に変えたりしているが、「集団的自衛権の行使容認」を「安保法」と言い換えて強行採決した時と同じ。おそらくロク...

Twitterのコメント(52)

テロを貧富の格差や不平等などから起こるものだと思っているところがお花畑というかなんというか。
| 日刊ゲンダイ
政府はオリンピックのテロ対策を理由に共謀罪を成立させようとしてます。わずか2週間外国人を入国させるだけでそんなに危険なら、外国人に入国後1年で永住権を与える行為は国家内乱罪・外患誘致罪相当ですよね?
『『準備行為が必要』とされていますが、行為そのものではなく、考えたり、思ったりという『内心』が罰せられる、という本質は変わっていません』→
『準備行為が必要』とされてはいるが、準備行為そのものだけではなく、考えたり、思ったりという『内心』が罰せられる本質も変わらない。悪名高き戦前の治安維持法よりタチが悪い。
安倍政権が20日に召集する通常国会での成立にさせようとしている「共謀罪」(組織犯罪処罰法改正案)。過去3回も廃案に追い込まれた悪法だが、今回は「テロ対策」と「東京五輪」をに突破を図るつもりか。デモや集会ができにくくなる?
共謀罪の主たる目的は、1%と安倍一味にとって都合が悪くかつ目障りでもある煩いジャーナリストと彼を支援する方々を一網打尽にする事。仮に法案が成立したとしても、運用する事は難しいと思います。
こんな法律作る前の今でも大分県警が野党選挙事務所に監視カメラを秘かに設置してた!@olivenews @penewax

「対象をテロに限定した明示はどこにもありません。」
オリンピックもカジノも認め、それに対して反対する者を「共謀罪」として処罰する企みに過ぎないね。
記事にある通り、盗聴法や刑訴法改悪の司法取引等にこの法律が加われば、戦前の「治安維持法」が完成するが、今のこの国ではもう止められないだろう(絶)★
テロ対策、オリンピック対策で日常が脅かされていくのであれば、脅威とは一体なんだ、という事。安倍政権こそが国民にとって最も脅威的な存在ですよ。
人の心の中にあるものを調べて罰するなど、本来は不可能なこと。であれば、よほどタガをはめないと何でもできるようになる。 →
…「政府が検討しているのは従前の『共謀罪』とは別物だ」
 菅官房長官は6日の会見でこう説明していたが、大ウソだ
テロ等の「等」がこの共謀罪の肝だからな。政府に逆らう奴は徹底的に排除できる仕組みを作り上げるつもりだからな。東京五輪なんて関係ないからな。/
共謀罪がなければ開催できないオリンピックだったらオリンピックなんて開かなくていい。返上を!>
「1952年に大分・菅生村で起きた「菅生事件」は、捜査当局が共産党内部に警察官をスパイとして送り込んだだけでなく、自作自演の駐在所爆破事件を起こし、共産党員らを犯人にでっち
平成の治安維持法。
テロ対策と東京五輪という2つのキーワードで、表立って反対できないようにする。東京五輪だって福島の原発問題にふたをした大会。それらを口実にするのは、欺瞞の上塗り。
「戦前の治安維持法よりタチが悪い」
| 日刊ゲンダイ

対象とされた600以上の犯罪は今回の法案でも同じ。悪名高き戦前の治安維持法よりタチが悪い。考えたり、思ったりという『内心』が罰せられる、という本質…
「共謀罪」この法案は安保法やカジノ法とは比べ物にならないぐらいタチが悪い。今度こそ、強行採決なんて暴政を許したらダメだ。
日刊ゲンダイ|

『…1952年に…起きた「菅生事件」は、捜査当局が共産党内部に警察官をスパイとして送り…自作自演の駐在所爆破事件を起こし、共産党員らを犯人にでっち上げた…』
「当局が目をつけた団体にスパイや警察官を潜り込ませるのが、情報収集の確実な方法です。たとえバレたとしても『テロ対策』と言い逃れするでしょう。そういう恐るべき超監視社会が訪れる可能性があるのです」(中川亮弁護士)


(2017年1月7日)
…「政府が検討しているのは従前の『共謀罪』とは別物だ」
菅官房長官は6日の会見でこう説明していたが、大ウソだ。
「政府が検討しているのは従前の『共謀罪』とは別物だ」
この政権に多数を与えてしまった事がホント悔やまれるよな。
え…また強行なんてやめてよ。
この法案は安保法やカジノ法とは比べ物にならないぐらいタチが悪い。行為そのものではなく、考えたり、思ったりという『内心』が罰せられる、権力者=捜査当局は何でもやりたい放題になる。
テロ防ぐためには共謀するところで
捕まえるしかないから
なんか難しいね
悪法である。そして憲法改悪草案。醜く変えようとしている安倍口先の「美しい」。気付かぬ国民がアホなのか。
キ印首相はまた強行可決に突き進むよ /
情報法制に詳しい中川亮弁護士は言う。「対象をテロに限定した明示はどこにもない。従前の共謀罪の対象とされた600以上の犯罪は今回の法案でも同じ」
犯罪と関係ない一般人が必死に反対する理由はないよね?むしろ犯罪者にとって脅威となるし賛成なんだが...。
QT従前の共謀罪の対象とされた600以上の犯罪は今回の法案でも同じ。悪名高き戦前の治安維持法よりタチが悪い。『準備行為が必要』とされていますが、行為そのものではなく、考えたり、思ったりという『内心』が罰せられる、という本質
菅 「政府が検討しているのは従前の『共謀罪』とは別物だ」・・大ウソ!

平成の (戦前のバージョンアップ版)

総選挙になるということでしょうか、オリンピックにおいて、テロに対するセキュリティを高める事は大事なので、野党は、対案を出すべきです。
「共謀罪」一般人には適用しない。 って、捕まらない人が一般人。
って、言うんでしょ?
戦前が来る!!
「悪名高き戦前の治安維持法よりタチが悪い。『準備行為が必要』とされていますが、行為そのものではなく、考えたり、思ったりという『内心』が罰せられる、という本質は変わっていません」
「政府が検討しているのは従前の『共謀罪』とは別物だ。対象をテロに限定した明示はどこにもありません。…」中川亮弁護士は言う。
1952年に大分・菅生村で起きた菅生事件は、捜査当局が共産党内部に警察官をスパイとして送り込んだだけでなく、自作自演の駐在所爆破事件を起こし共産党員らを犯人にでっち上げた。共謀罪が成立すれば、第2第3の「菅生事件」が起きる可能性がある
またこの"手口"だ。安倍政権が20日に召集する通常国会での成立に並々ならぬ意欲を見せている。
▶︎数の力と言うのは戦う姿勢のない野党の逃げ口上!テロが起ころうが類似の事件が起こっても、この様な強固な法規制がないと防げない!世界が証明している
引用〈「対象をテロに限定した明示はどこにもありません。従前の共謀罪の対象とされた600以上の犯罪は今回の法案でも同じ。悪名高き戦前の治安維持法よりタチが悪い〉→
法律は条文が全てであって、運用でどうこうは一切信用成りませんよ。
に突破を図る " 安倍政権「共謀罪」の恐怖 日刊ゲンダイDIGITAL またこの"手口"だ。安倍並々ならぬ意欲を見せている「共謀罪」。3回も廃案に追い込まれた悪法だが、今回は「テロ対策」と「東京五輪」を
で、この法律で誰が困るんですかねぇ?(核心)
ついに内心の自由が脅かされる時代がやって来た。→
これが強行採決したら冤罪で逮捕される人間が続出するのかもな‥‥。馬鹿げた悪法以外の何物でもない。
「政府が検討しているのは従前の『共謀罪』とは別物だ」
菅官房長官はこう説明していたが大ウソだ。対象をテロに限定した明示はどこにも無く、従前の対象とされた600以上の犯罪は今回の法案でも同じ。悪名高き戦前の治安維持法よりタチが悪い。
過去3回も廃案に追い込まれた悪法だが、「テロ対策」と「東京五輪」を"口実"に突破を図るつもりだ。「共謀」を「計画」としたり、名称を「テロ等組織犯罪準備罪」に変えたり‥
「『政府が検討しているのは従前の<共謀罪>とは別物だ』
菅官房長官は6日の会見でこう説明していたが、大ウソだ」。
以上

記事本文: テロ対策と五輪が“口実” 安倍政権が企む「共謀罪」の恐怖 | 日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事

画像で見る主要ニュース