TOP > その他のニュース > 日刊ゲンダイ > 日刊ゲンダイ|安...

日刊ゲンダイ|安倍内閣「不支持」急増…公明支持層では安保法案の賛否逆転

89コメント 登録日時:2015-06-22 15:59 | 日刊ゲンダイキャッシュ

安倍内閣の支持率がガタガタだ。 共同通信社が20、21日に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は前回5月(49.9%)から2.5ポイント下落し、47.4%となった。不支持率は前回(38.0%)から5.0ポイントも増え、43.0%まで上昇した。いよいよ支持と不支持が拮抗してきた。 不支持の急上昇は安保法案の審議が大きく影響しているのは間違いない。安保法案については、「憲法に違反していると思う」とい...

Twitterのコメント(89)

支持してる人がいるなんてびっくりした。反対意見しかないものだと思ってたから、意外と多いんだね....。
公明の議員はよく考えろ。土壇場で安倍自民を裏切って支持者の期待に答えれば、安倍自民を退陣させて次期選挙で議席数が増える事を!

おもしろい。維新に続き、公明党も揺れるのか?
このままだと創価学会は大量の会員を失うでしょう。特に若い層が流出する。自民と一緒にこのまま沈没するのか。
もうそんなことかまっちゃいられない。なんでも強行突破だ。維新抱き込んで早く採決やってしまえばこっちのもんよ。
→→上手いことアメとムチを使い分けてるよね。小泉氏の頃は、一部の拉致被害者救出のアメと郵政民営化ゴリ押しのムチ。安倍氏は株価上昇のアメと危険法案ゴリ押しのムチ(笑)
参院は自民党だけでは過半数に満たないため、安保法案の審議では、安倍政権は公明党への一層の配慮が必要になる。公明党支持層でも法案への「反対」が「賛成」を上回ったことで、公明党の態度が硬化すれば、安倍首相が苦しめられるのは確実だ。苦しめ!
◼️『公明党支持層で「反対」が急増している。「反対」が47.2%(前回35.1%)まで上昇し、「賛成」は36.6%(同53.9%)に下落。ついに賛否が逆転』◼️
公明党の姿勢がカギか
☆瓦解が始まりました。☆
安倍内閣支持率は47%。不支持率は43%まで上昇。
安保法案「反対」59%で前回から10ポイント以上増。一方、「賛成」は28%。
日本会議の議員・候補者はどの党であっても落選させねば。
考える公明支持層。
安倍さんの答弁聞いていて
平和と程遠い戦争法だと
気がついてきた?かしこーい‼
相変わらず高いな。→「共同通信社が20、21日に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は前回5月(49.9%)から2.5ポイント下落し、47.4%となった」【日刊ゲンダイ|安倍内閣「不支持」急増…公明支持層では安保法案の賛否逆転】
しりゃあそうでしょう❗️こんなクルクルパーに付き合う奴はいない。
⬇️
「戦争(安保)法案」国民投票で賛否決めようや。橋下今こそ復活に向けた出番やで→
こんな憲法改正にムキになる馬鹿な首相を支持して日本を潰す気か?
公明党は元々は平和の党であったはず。
憲法学者が言う前むしろ何故賛成だったのだろう?→公明党支持層「反対」が47.2%(前回35.1%)まで上昇し、「賛成」は36.6%(同53.9%)に下落。via
でなければ日本はまともじゃないです。
『参院は自民党だけでは過半数に満たないため、公明党への一層の配慮が必要になる。公明党支持層でも法案への「反対」が「賛成」を上回ったことで、公明党の態度が硬化すれば・・・』
公明党支持層で「反対」が急増している。「反対」が47.2%(前回35.1%)まで上昇し、「賛成」は36.6%(同53.9%)に下落。ついに賛否が逆転した。
面白い情勢になってきてます。またも問われる公明。
「参院は自民党だけでは過半数に満たないため、安保法案の審議では、安倍政権は公明党への一層の配慮が必要になる。」
参院は自民党だけでは過半数に満たないため、安保法案の審議では、

安倍内閣「不支持」急増…
公明党は土壇場で裏切るのが得意。期待は危険。そんな薄っぺらい政治劇に一喜一憂するよりも、反安倍の世論を盛り上げ、我々自身の力で安倍内閣を総辞職に追い込もう!!
安倍が会期を9月末まで延長したのは60日ルールで再可決を狙うだけではなく、夏休みに入る国民が違憲論議に飽きる事を期待しているから。この期待を裏切ることが肝心だ。★
これをきっかけに安倍晋三の支持率は、維新の党や時世代の党を巻き込んで雪崩状態で急落。
なってほしいよ。
公明党支持層でも法案への「反対」が「賛成」を上回ったことで、公明党の態度が硬化すれば、安倍首相が苦しめられるのは確実だ。
〜「公明党の態度が硬化すれば、安倍首相が苦しめられるのは確実」〜支持政党を超えた「安保法案反対」多数!!!
このまま支持率低下といきましょう。
「安倍内閣「不支持」急増…公明支持層では安保法案の賛否逆転」。「「反対」が47.2%(前回35.1%)まで上昇し、「賛成」は36.6%(同53.9%)に下落」。公明党に焦点を当てた記事は珍しいかも
まだ安倍の支持率が40%越えてるというのが不思議でたまらない!どんだけボケてるんだ日本人は!>
記事は共同通信の調査から。朝日新聞の調査でも、内閣支持率は低下。むしろ、今までの「支持」の数字が不自然に高かったのではないかとすら思う。
安倍内閣の支持率は2.5ポイント下落し、47.4%。
不支持率は5.0ポイントも増え、43.0%まで上昇。
公明党支持層でも法案への「反対」が「賛成」を上回ったこと
秘密保護法を強行可決した時点で極右クズ内閣は終わっている /
中でも、公明党支持層で「反対」が急増している。「反対」が47.2%(前回35.1%)まで上昇し、「賛成」は36.6%(同53.9%)に下落。ついに賛否が逆転した。
"なっちゃん"は支持者と安倍のどちらを? 
公明党支持層でも法案への「反対」が「賛成」を上回ったことで、公明党の態度が硬化すれば、安倍首相が苦しめられるのは確実だ。
いよいよ公明党の離反が始まるか? 足元から崩れゆく安倍政権。
当然と思うよ "公明党支持層で「反対」が急増。「反対」が47.2%(前回35.1%)まで上昇し、「賛成」は36.6%(同53.9%)に下落。ついに賛否が逆転"
支持率は前回5月(49.9%)から2.5ポイント下落し47.4%、不支持率は前回(38.0%)から5.0ポイント増え43.0%、と。→
共同通信の世論調査では、安保法案に関して、とくに公明支持層の賛否が大幅に逆転。
いくらお人好しの信者さんでも、ここまできたら、何かオカシイと感じ始めるだろう。 【日刊ゲンダイ】
公明党が平和の党というなら今からでも遅くない、安倍政権に背を向けてみろよ!…
つか、まだ支持が半数近くいるのかよ。アタマにおがくずでも詰まってんじゃねえの、クワガタ飼育しちゃるぞ。
← 安保法制の中身を抜本的に修正する余地が出てきたということだ。
公明党と創価学会の指導部、つまり組織官僚は創価学会メンバーの意識から遠い。共同通信世論調査:公明党支持層で安保法案「反対」急増、47.2%(前回35.1%)、賛成36.6%(同53.9%)。賛否逆転。  組織と金と権力vs良心の自由。
違憲法案に邁進する自称「平和の党」は、これからどうやって支持者を騙すんだろうな。今日も公明議員が元法制局長官に論戦を挑んだが、返り討ちにあったらしいな(苦笑)。>
当たり前でしょう
また、安倍さんエスケープしますよ(笑) "@naoyafujiwara: 安倍だけでなく公明の炎上も始まった。調子に乗り過ぎたね。


"
安倍だけでなく公明の炎上も始まった。調子に乗り過ぎたね。
内閣支持率がガタガタだと言うんで見てみたら、まだ支持率47%で不支持を上回っているのか?あれだけの悪法を推進して、あべちゃん理解ある国民に恵まれて幸せだろ(笑)
3. 創価公明に動揺が見えるようだが、ついでに此の際、日蓮の悪夢からも目覚めてしまえ。法華経なんか、何の役にも立たんぞ。/
大手メディアが世論調査を渋っているようだが、共同通信は例年通りの調査結果を発表。安保法案については58%が反対、憲法違反56%、3ヶ月国会を延長したが63%が反対だ
◉そでもたったの2.5ポイントしか下がっていない。
日本人はやはり「うちの子」が棺に入って"帰国"しないと理解できないようだ。
民度が低い、EQ(心のIQ)が低い、B層が多い
マスゴミのいかさま支持率で「不支持」増ということは、実数は倍だと思ってよさそうだ・・・4人に1人、支持してるかどうかだな
公明党はなにがしたいん。
Cow  遅い  ずれてるなう
日刊ゲンダイによると、公明党支持層での戦争法案に対する賛成は36.6%・反対は47.2%となったという。 今日の国会で歴代法制局長が「憲法に違反するものである」という見解を示し、戦争法案が合憲であると言い張るのは日本では馬鹿のみとなった。
公明党の生き方、間違ってないかい?
公明党は平和の党だもんねえ。そもそもなぜ賛成できるのか、理解に苦しむ。
◆当然の流れ!・・・
むしろまだ支持が上回っていることにビビる。
-
これ、この公明支持層の賛否逆転への備えで維新橋下ということだな。
安倍内閣の支持率がガタガタだ。
共同通信社が20、21日に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は前回5月(49.9%)から2.5ポイント下落し、47.4%となった。
日刊ゲンダイってさ、反自民、反安倍かね。。。
創価学会よ、公明党の山口代表がこう発言しているぞ!! ←
地は動く!与党は維新を取り込みたいようだ、アメを
≪公明党支持層でも法案への「反対」が「賛成」を上回ったことで、公明党の態度が硬化すれば、安倍首相が苦しめられるのは確実だ。≫
公明党支持層で「反対」が急増している。「反対」が47.2%(前回35.1%)まで上昇し、「賛成」は36.6%(同53.9%)に下落。ついに賛否が逆転した。
安倍内閣不支持急増 支持層で安保法案の賛否逆転 公明支持層で反対が急増。反対が47.2%まで上昇(前回35.1%)賛成は36.6%に下落(同53.9%)ついに賛否が逆転。←それでもついてく下駄の雪。創価学会員には期待できない。
郵政民営化時の小泉総理は、参議院から衆議院に差し戻し可決できた郵政民営化法案を郵政一本に絞り解散総選挙で国民の信を問うた。安倍晋三よ姑息な国会会期延長など取らず国民の信を問え
不支持5ポイント上昇で 支持 不支持ほぼ同じぐらいに (=-・-=)

強行採決しても公明党は痛まない。
なぜなら創価学会の票は学会の票で個人の意志は反映されない
選挙には影響なしで安泰だ "@nikkan_gendai: 【政治】 "
🔴安倍内閣「不支持」⤴️急増
🔴公明支持層では
🔴安保法案の賛否逆転

公明支持層でも
法案への❌反対が
⭕️賛成を上回ったことで
公明の態度が硬化すれば
安倍首相が苦しめられるのは確実
早く逆転させねばならん。世論に訴え続けなければならん。 /
丁寧な説明はそればするほど支持率を落とす。屁理屈の説明は顔を引きつらせた高村が担当。弁護士は言いくるめるのが得意でもそこには正義が必要では。
時間が経てば経つほど、明らかになる安保法制の矛盾。
存在の軽い法案は、国民の批判には耐えられないだろうなぁ〜〜〜
法案の審議では確かにそうだが、議席だけなら次世代と無所属クラブを足すと…"参院は自民党だけでは過半数に満たないため、安保法案の審議では、安倍政権は公明党への一層の配慮が必要になる。"
もともと憲法違反内閣なのでこれから何を決めようが政権が変わり選挙制度も変われば前政権が決めた事はすべて無効です。
公明党は支持者の意に反しても独裁政権にしがみつきたいのか。
まだ、支持率が47.%もあることが信じられない。家にいる限られた人々仕方ないか。それでも、危機感はある。虐げられいるけれど、離れられない紐にされた人みたいですね。
公明支持層でまだ賛成している奴ももうじき落ちてくる。あとは維新の態度次第!来年の参院選の半数改選が効いているのか?
手のひら返し始めた…
公明党支持層:
反対 35.1% → 47.2%
賛成 53.9% → 36.3%
…ついに賛否が逆転
【安倍内閣「不支持」急増…公明支持層では安保法案の賛否逆転】(日刊ゲンダイ)公明支持層でも法案への「反対」が「賛成」を上回ったことで、公明の態度が硬化すれば、安倍首相が苦しめられるのは確実
安倍内閣の支持率がガタガタだ。
何でこんな自明のことが今まで起こらなかったのか?
以上

記事本文: 日刊ゲンダイ|安倍内閣「不支持」急増…公明支持層では安保法案の賛否逆転

関連記事

画像で見る主要ニュース