TOP > その他のニュース > 日刊ゲンダイ > 新国立競技場「開...

新国立競技場「開閉式屋根」先送り招いた森会長のズサン計画|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

23コメント 登録日時:2015-05-21 07:25 | 日刊ゲンダイキャッシュ

「今ごろ言うなよ」である。下村文科大臣が新国立競技場(東京・新宿区)の計画見直しを明らかにした。下村は18日に舛添都知事と会談。開閉式屋根を先送りにし、座席8万のうち1万5000席を仮設スタンドにすると伝えた上で、都に約500億円の費用負担を要請した。「カネが足りない。出してくれ…...

Twitterのコメント(23)

@hiromi19610226
この短い記事の方が真実を表しています。
そういや森さん以前ラジオでラグビーW杯の会場にするって話してたな。ここに来てこのゴタゴタ振りの責任どうすんのかね(;'∀')
屋根なし開催で東京都に500億円要求とは酷い話
《新国立競技場「開閉式屋根」先送り招いた森会長のズサン計画》
新国立競技場は
2019年のラグビーW杯の決勝・準決勝戦を開催するため企画
「ラグビー人口が減っているのに、日本は金持ちだからいいじゃないかとばかりW杯を招致して大規模な建て替えを進め…」


日刊ゲンダイ
安倍晋三の無駄遣いのツケで、国が負担すべき五輪予算が不足!
老害森と疑惑人下村が、必死で尻拭いする!ザマ無し!
日刊ゲンダイ: こんな大失態繰り広げても、このボス猿(といったら猿に失礼な)連中の腹は一切痛まないてのがね。会長なら全財産擲て。こんなことに血税使うな。 -
責任追求はしっかり。
シンキロウ利権弾劾、競技場建設中止、ラグビーW杯ならび倒狂誤倫を返上せよ!
ひとつ森さんには柱になってもらおうか。
「ラグビー人口が減っているのに、日本は金持ちだからいいじゃないかとばかりW杯を招致して大規模な建て替えを進め、さらに五輪の主会場にすればいいと建設を正当化してきた」
日本ラグビーフットボール協会会長の森氏がイケイケで推進したプロジェクトです。
石原のオリンピック誘致の時、湾岸にスタジアムを作る予定を撤回させたメタボ森。外苑大改悪利権の杜撰な計画。オリンピックを返上しよう。東北の復興を優先させるため。
オスプレイやめて、安倍が税金を海外にばらまかなければよかったんじゃ? <<
このままだと誰も責任とらないんだろうな。:
「新国立競技場はいわくつきの物件…もともとは2019年のラグビーW杯の決勝・準決勝戦を開催するために企画され、そこに20年の東京五輪が乗っかった。その建設費がすごい」
ゼニゲバおっさん
やっぱり、こいつか~
この記事、ヤフーニュースでは全然出てない。こーいうとこにも問題大ありだ。目につかなきゃ読まないもん。。。→
天使と悪魔/////
「読売と朝日がスポーツ利権に取り込まれ、建設の問題点をあまり報じなかった…国民もはっきりしたことを知らされず、政治家やJSCのやりたい放題」"@nikkan_gendai: "
やっぱ、ガンは森だな。;
新国立競技場はいわくつきの物件だ。もともとは2019年のラグビーW杯の決勝・準決勝戦を開催するために企画され、そこに20年の東京五輪が乗っかった。 -
ほんと、今頃…。最初から判ってはいたんだけど、利権は欲しいから、壊すまで黙ってような〜ってな感じでしょうか…
以上

記事本文: 新国立競技場「開閉式屋根」先送り招いた森会長のズサン計画|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事