TOP > 海外ニュース > ニューズウィーク日本版 > 発見した研究者が...

発見した研究者が我を忘れるほど美しい、新種の魚「アフロディテ」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

38コメント 登録日時:2018-09-26 17:52 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(38)

発見した研究者が我を忘れるほど美しい、新種の魚「アフロディテ」ー水深120メートルの海を泳ぐ新種の魚を発見したカリフォルニア科学アカデミーの科学者たちは、その美しさに心を奪われた。
え、これ新種なの?
何処かの海で見た事ある気がしてならないんだけど…
の生物。
くー、しびれるー!!
未知の海で
見つけた
アフロディテ

色がすごい
陸上の草はほぼ緑ですが、海藻は赤や緑に茶色や紫など、実にカラフルです。
海の中は鮮やかな色彩で溢れてるなぁ。
こんなに派手なのに海の薄光層では保護色であるというのが面白いね。

オフィシャルサイトト
トワイライトゾーンとか、ときめきますねぇ♪ つーか、カグラザメww
アフロディーテ繋がりで。深海魚なのに色鮮やかなピンク。
綺麗というか微妙というか…派手といったほうがしっくりくる。
アフロディーテ。。。
Ψ(*☻-☻*)Ψ🌟
発見した研究者が我を忘れるほど美しい、新種の魚「アフロディテ」(ニューズウィーク日本版)
貝殻の上にいたらアフロディーテ感数段UPすると思う…(ノ´∀`*)
とても自然のものとは思えない(^^♪ -
お洒落なピンク色ですね!
これは綺麗!
通常の生息水深が200mの生物だって、浅ーい所に上がって来る事もあるわけで、こんな驚きの出会いをしてみたい…
これ見たことある。釣具屋で見たルアーや(をいをい
我を忘れるほど美しい✨ってすごい表現!笑 水深120mだとダイビングでは会えないのかなぁ。たしかに、ピンクと黄色が本当に鮮やかですね🌈

発見した研究者が我を忘れるほど美しい、新種の魚「アフロディテ」(ニューズウィーク日本版)
蛍光カラー…鮮やかだなあ…
ビビッドカラー熱帯魚?
蛍光ペンでお絵かきしたような、ショッキングピンクと蛍光イエローの魚。

美しいけどなんか怖い。
なんか、この辺が主役の漫画なかったっけ?
まるで着色料たっぷりのお菓子のように鮮やかで美しい魚が発見されたようです。名前の由来ともなった「アフロディテ」はマジョラムの香りを好んだ愛の神様ですね。深海だからこそ鮮やかなピンクが保護色になっているという説は面白いです。
いつか水族館で見たい。
スプラトゥーンカラーだw
良い名前ですね〜

Newsweekjapan: 発見した研究者が我を忘れるほど美しい、新種の魚「アフロディテ」.
さかなくんが欲しがりそうだな。
@hiroyannhirokit ピンクと黄色でした😊✨
ギザミの仲間かな
これはまたおサイケな…
こんな派手な色をした魚を今まで見つけることができなかったの?
飼ってみたいな
見てみたい😍
スプラやってただけでゎ…
ルアーみたいな色
かわいい~~!
アフロディテちゃんだって(*'▽')
子供が自由奔放に色を塗りたくった塗り絵みたいな魚。
以上

記事本文: 発見した研究者が我を忘れるほど美しい、新種の魚「アフロディテ」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事