TOP > 海外ニュース > ニューズウィーク日本版 > アメリカは核武装...

アメリカは核武装した北朝鮮との共存を選ぶ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

24コメント 登録日時:2017-11-29 23:27 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(24)

やっぱりw日本オワタw
信用できない核兵器保有国がさらに増えるよ。やったね。>アメリカは長年、ロシア、中国、パキスタンという3つの信用ならざる核兵器保有国の脅威に耐えてきた。
アメリカの奴隷を続ける日本を尻目に、核兵器に一縷の望みをかけてアメリカと対等に渡り合う北朝鮮こそ、明日のヒーローなのかもしれない。勿論拉致は許されないが。
当然やろ。
日本は、ぬるいねん。
米から、高い兵器を買わされ無駄な税金使うよりり、、、
核武装すべき。
日本人は黙って殺されろよwという事ですねwww
軍事攻撃の可能性は低い、の方が重要なメッセージ…
トランプは幾ら北朝鮮の経済制裁やら核の脅しをかけたとしても、北朝鮮がこのまま悪役を演じていた方が日本や韓国に武器を売る旨味の方が得のようだ!
言いたいことは分かるけど、中国やパキスタンと違って北はアメリカに向けて撃つと明言してるからなあ。
/
銃をみんなで持ち合うというアメリカ社会の考え方だ。時々、異常者が核を保持することがあっても、それは仕方がないと考えるのだろうか。
最大の理由は、北はアメリカに核を打ち込まないから /
米が共存を選ぶと日韓台比馬越etcが自前核武装(or 米のMDの傘)に走りかねんので中が北の核放棄に貢献してこれらを牽制しつつ責任ある大国の名を取る/的な方向に米中が収束し筒あるような気が市内でもない。 / "アメリカは核武装し…"
現実的に考えて記事内容のとおりだろうね。北朝鮮を攻撃できる条件がない。
世の中何が起きてもおかしくはないが、僕も基本的にこの方と同じような見解。
アメリカは攻撃したいけど、くそちょんや馬鹿日本人の大量犠牲を考えるとトランプでも躊躇するだろうな。
負の遺産を子孫に残さないため、犠牲を出してでも攻撃するべきなのに。
大半の犠牲は、どうせくそチョンとくそ日本人なんだから。
@hyakutanaoki 強いていうと,北朝鮮内,貧困問題への,手当て,の,仕方,のが
(変わらず課題では,とはと
かなり制裁を強化しているにも関わらず、どこかに必ず抜け穴があるらしく、しぶとく同じ姿勢を貫く北朝鮮は今後もこのままだろうと思う。米国が新たな作戦を立てるかといえば、北が先制攻撃でもしない限りあり得ない / "アメリカは核武装した…"
そして日本は
米国、中国、韓国、ロシアにより事実上の国家解体へ

国体も政体も
民俗文化や風習も
歴史的価値に変えられ
消えてゆく

残るのは
経済市場としての
日本のみ
耐えがたい現実。 /
在韓米軍は増強もしていない。空爆のための爆撃機も入っていない。トランプが4月に朝鮮半島に送り込んだと言った無敵艦隊もまだ到着しない。在韓米軍は、普段通りに休みを取っている。ニューズウィーク
韓国国内向け記事なのかな?。願望がにじみ出てるけど、アメリカが自国の安全のために他国に遠慮するとかあるわけないじゃん。中国だって自身の利益のためなら、あっさり条約なんて破棄するだろう。世の中に絶対に守られる約束なんてモノは無い。
「共存」とはいっても、要は「持久戦」に移行したのだと思う。半永久的に継続する経済制裁。☞「アメリカは核武装した北朝鮮との共存を選ぶ」
「一言で言えば、北朝鮮に対する攻撃はリスクがあまりに高過ぎる」
 WWW 勉強が出来るバカ による、いわゆる妄想w

軍事的オペレーションが全く記載ないことが、それを証明する
アメリカ政府は、北朝鮮を先制攻撃する可能性は低いが、かなり前から過去の情報を調べてると、アメリカ政府は、何かを待ってるというか、待機してるように感じる。
以上

記事本文: アメリカは核武装した北朝鮮との共存を選ぶ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事

画像で見る主要ニュース