TOP > 海外ニュース > ニューズウィーク日本版 > 中国マネーが招く...

中国マネーが招くベネズエラの破綻 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

33コメント 登録日時:2017-07-08 19:42 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

生活必需品の多くを輸入に頼っていたベネズエラ。原油価格の下落で外貨準備高が激減し、今やスーパーの棚はガラ空きだ Carlos Becerra-Anadolu Agency/GETTY IMAGES <資源確保と影響力の拡大を目指す中国の「金融外交」が途上国を苦しめる> 「ベネズエラと中国。この2国の経済に共通するリスクは?」と聞かれたら返事に困るだろう。 ベネズエラのニ...

Twitterのコメント(33)

興味深い。中国の限度なき融資が、資源国などの経済破綻を招き、それがいずれ中国自体を襲うわけか。個人でも国でも限度を越えて金を貸すと、いろいろ不具合が出るのか。他人に金を貸すのは難しい。 /
野球のさかんな国のひとつ、べネズエラの雲行きが怪しい。ベネズエラの石油がなぜ中国に輸送されるのかについてのニューズウィークの記事   ベネズエラの危機パターンがアジアにも広がっていることがわかる。
そうか、ベネズエラの事、全然気にしてなかったけど、大変な事になってるんやね。
ADB(アジア開発銀行)は貸して借りて双方に利益があるよう慎重に投資を行っている。だから当然中国のように派手にならない
ベネズエラの独裁政権が続く限り、中国は貸し倒れの心配がないわけだ
(少なくともアメリカみたいに爆弾落としたりはしないからな)その気前のよさには裏がある /
日本でもベネズエラを褒めそやしていた連中がいたが。orz →
中国マネーが招くベネズエラの破綻(ニューズウィーク) "ベネズエラが破綻の淵に追い込まれたのは、愚かな独裁政権に無制限にカネを貸すスポンサーがいたからだ。この有害な組み合わせは、一帯一路で多額の融資を受ける多くの国々に共通している"
借り手を苦しめる手前勝手な貸し付けで途上国の経済を破綻させる―中国が世界の鼻つまみ者になりたいなら、これほど有効な処方箋はない。(北京大学HSBCビジネススクール准教授)
「ベネズエラ経済が破綻の淵に追い込まれたのは、愚かな経済政策を進める独裁政権に、無制限にカネを貸す太っ腹なスポンサーがいたからだ。この有害な組み合わせは、一帯一路で多額の融資を受ける多くの国々に共通している」
中国マネーが招くベネズエラの破綻|NWJ

世界不況で闇金に流れる国が増え、闇金で銀行の資金力に対抗できる様になっても経営方針は闇金。先に闇金でする様な高利貸しと整理屋、買取屋の商方を合わせた契約で借りる方が悪いとも言えるけれどねぇ
日本は中国にこんなに酷いやり方はしなかったのに「借り手を苦しめる手前勝手な貸し付けで途上国の経済を破綻させる――既にベネズエラ、スリランカ、パキスタンの苦境を見て」 /
世界の国々を破壊する、支那マネー。利用される国もいい加減に気付け!っていう話。
ベネゼエラが契約を守る訳ない?
破綻したら契約破棄無効だと主張する。
中国は地球の裏側で戦争できますか?無理
※私の好きなスリランカも中国外交に飼殺しなんて😢
・将来の世界平和と地球環境のために、中国経済を崩壊させ、民主化革命を勃発させ、中国共産党を消滅させるべきだろう。連中を支援してきた反日低知能極左も同罪だ。
この理屈が通るならほとんど日本に対する債務は放棄されちゃっても文句はいえないよね
なんかちょっとギリシャを思い出すな。
中国の火事場泥棒ともいえる金融外交
AIIBによる一層のばらまきが懸念されますね
・07~14年に中国はベネズエラに630億ドルを融資

・返済は石油で行うことになっていたため、原油価格が暴落すると、契約当初の2倍の原油を中国に送らなくてはならなくなっている
つまりベネズエラを経済破綻させれば中狂の経済と政権に大打撃を与えられるってのか、で経済爆弾は中狂自らの大量に製造中・・・
これ、イギリスがエジプトを植民地にした時と同じやり方だね。無理にお金貸して相手が破産するのを待つんだね。
一帯一路は「中国による中国のための計画」だ。低金利や無利子の開発援助と違い、金利は市場の相場に基づき高く設定される。しかも鉄道や港湾の建設事業を受注するのは中国企業で、資材も中国から輸入し、労働者も中国人。NW日本版から。
【中国外交】中国マネーが招くベネズエラの破綻……資源確保と影響力の拡大を目指す中国の「金融外交」が途上国を苦しめる―


"借り手を苦しめる手前勝手な貸し付けで途上国の経済を破綻させる"
中国マネーが招くベネズエラの破綻(ニューズウィーク日本版)

日本の独りよがりが自国の衰退に繋がったように、中国もまた同じ道を歩もうとしている。世界中の企業には、中国からの早めの撤退をお勧めしたい。
【中国外交】中国マネーが招くベネズエラの破綻……資源確保と影響力の拡大を目指す中国の「金融外交」が途上国を苦しめる

#中国外交 #ベネズエラ #経済破綻
安易な誘いに乗ったベネズエラが悪いのに、中国が悪者のようである。
利害が一致した結果が現状であるのであれば相方がないではないか?
次はオーストラリアかね?
金貸は時に暴力よりタチが悪い。
まぁ、痛い目に遭うまでは続けるよ
世界は学べるか。日本は学べるか。
ピント外れの金融外交を繰り広げる支那共産党、次々に発展途上国を破綻に追い込んでいるが、その支那の破綻の鍵を握るのは最大投資国の日本だろう。ところが反日政策の止め時を逃しまった支那は最も大事にするべき日本との外交を危機に晒している。
以上

記事本文: 中国マネーが招くベネズエラの破綻 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事

画像で見る主要ニュース