TOP > 海外ニュース > ニューズウィーク日本版 > 北朝鮮をかばい続...
12コメント

<中国の北朝鮮制裁は長年「やるやる詐欺」だったが、その理由は本当に「血の同盟」あるいは「戦略的緩衝地帯」だったのか。なぜ今になって制裁を履行し始めたのか> 中国と北朝鮮の関係に異変が生じている。 国連安保理・北朝鮮制裁委員会によると、北朝鮮の石炭輸出量は3月期に6342トンにまで減少した。1月期の144万トン、2月期の123万トンと比べると、壊滅的...


Twitterのコメント(12)

でも、こっちはオバマからトランプに変わったのは関係無いていう記事>
中国の外交失策
 緩衝地帯でなく「火薬庫」の北朝鮮

核ミサイル許し、地域緊張を高めた中国
 北京をも射程に収めた核ミサイル保有、半島有事誘因で紛争に巻き込まれかねないマイナス

 米国の譲れない一線は、北の大陸間弾道ミサイルだろう
自分の勢力を伸ばすということよりも、本当にヤバイので手を出すというのは、真っ当な考えですね。|北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させた理由|ニューズウィーク日本版
あくまで「いちジャーナリストの見解」なんだろうけど、なるほどなあとは思った。
中国の北朝鮮制裁は「やるやる詐欺」だったが、態度を急変させた。核ミサイルの開発を許し地域の緊張を高めたという意味で、中国の外交は失敗。高口康太さんのコラム。  日中韓にとっては、すでに北朝鮮の核を抑止するタイミングを逃している。
#北朝鮮 をかばい続けてきた #中国 が今、態度を急変させた理由|ニューズウィーク日本版
北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させた理由|ニューズウィーク日本版  中国の北朝鮮制裁は長年「やるやる詐欺」だったが、その理由は本当に「血の同盟」あるいは「戦略的緩衝地帯」だったのか。なぜ今になって制裁を履行し始めたのか。
| ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版
⇒本稿の指摘は正しい。北朝鮮の核ミサイル開発が最終的段階に来た今日、20年に及ぶ6者協議も、日中韓の安保政策も…↪︎
拡散希望
未成熟な中国共産党の政治(外交)姿勢そのものの結果!
態度を急変させたのって、東北三省と朝鮮半島、そして九州に至る環日本海経済ベルト建設のためじゃなくて?
高口康太 *「一応、社会主義陣営の一員であり仲間であった北朝鮮に対する外交方針を転換し、実効的な圧力をかけるためには相当なリソースが必要だ。中国には他に優先すべき政策課題があり、
以上

記事本文: 北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させた理由 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事

60コメント 2014-01-14 22:47 - www.xinhua.jp

韓国紙・中央日報は14日、ナチスの蛮行を強く非難する米国が、日本の右傾化をかばっていると批判した。国際在線が伝えた。記事は、米国はナチスの蛮行には強く非難する一方で、日本の右傾化をかばうことは全く理解できないとし、これが韓国を中国に歩み寄らせる大きな要因となっている...[続きを読む

画像で見る主要ニュース