TOP > 海外ニュース > ニューズウィーク日本版 > ビットコインを買...

ビットコインを買った真面目な税理士の末路 | キャリア | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

13コメント 登録日時:2017-10-05 18:10 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(13)

結果論だが、今は上がってる。ちなみにこれは「投資」でなく「投機」な。
タダで読める記事としてはちょっと勉強になる、トレードマーケットのおはなし。
投資したら儲かるのかもしれないという噂が、ド素人に聞こえて来る時は、それが天井(高値)である時だ。
私も生まれて初めて投資信託を買った時(バブル崩壊前)それで損した。
ビットコインの場合、たとえ取引する会社に数十億の資本金があったとしても、なんらかの理由によって倒産してしまった場合、預けているお金はゼロになるということです。
素人が参入するというのはライフサイクルの終焉を表しているマーケティングの原則だね
私はそもそも不勉強な素人が多すぎる市場への投資は反対。 | キャリア | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
ビットコインをよく思わない集団もあると思います!
バブルか否かまだしばらくはこの論争は続きそうだ
株はもっているが、ビットコイン、まだ、持ってない!
税理士の買ったタイミングが全然たいしたこと無くて途中で止まってしまった。2年待つつもりで買った金額+手数料になったタイミングで売ればいい。欲をかかなきゃ元の値段で戻ってくる。 /
全く初めての投資?がビットコインとな。
しかも、真面目な税理士! / (ニューズウィーク日本版)
投資の基本はポートフォリオ等によるリスク分散だと思ってて、つまりそれは「一発当てて大儲け」とは真逆。しかし「一発当てて大儲け」を夢見て投資に参加したがる人は多い。それは投資というより投機と呼ぶ方がしっくりくると感じるのだが
歴史よ繰り返して個人投資家の教訓になれ
以上

記事本文: ビットコインを買った真面目な税理士の末路 | キャリア | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事

画像で見る主要ニュース