TOP > 海外ニュース > ニューズウィーク日本版 > ラスベガス乱射事...

ラスベガス乱射事件、史上最悪の犠牲にも動かない銃規制議論 | 冷泉彰彦 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

17コメント 登録日時:2017-10-05 12:37 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

プリンストン発 日本/アメリカ 新時代ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(17)

"ワシントン・ポスト紙などは、「追悼し祈るだけ」なのは「(死者への)冒涜ではないのか?」という厳しい提言をしていますが、" / "ラスベガス乱射事件、史上愛悪の犠牲にも動かない銃規制議論 | 冷泉彰彦 | コラム&ブログ | ニ…"
冷泉彰彦( )…冷泉氏のようなウォッチャーでも銃規制の話になるとバンプストック装着を「フルオート改造」なんていい加減な認識で語っていて、日米の意識の差は大きいと思わざるを得ない。
「分裂を避けるためには、沈黙せざるを得ない」

| 冷泉彰彦 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
「犠牲者やその家族の多くが銃保有派」であったけれども被害を受けたということは武器保有が犯罪の抑止力にならないことの証明ではないの?
アメリカ在住とゎ言え,如何にも日本人が書いた記事だね。
文化,成り立ちを考えると刀狩を経験した腐れジャップぢゃ理解できないと思うけど。
ラスベガス乱射事件、史上最悪の犠牲にも動かない銃規制議論(ニューズウィーク日本版)
根は深いので、何回も襲撃事件は起こっているので、祓い浄めご開運していく。供養の餓鬼施も行っていく。
「セミオートマチック」のライフルが「フルオートマチック」に改造されて、高度な連射性能を有していた。この改造は法律上のグレーゾーンになっていて、改造に必要な部品はインターネット上では野放し。冷泉彰彦さんのコラム。
規制したってやらかす奴がいなくなるわけじゃない
史上愛悪???
ラスベガス乱射事件、史上愛悪の犠牲にも動かない銃規制議論
他国の核放棄は謳っても自国の核は放棄しない。銃でこういう事件が起きても銃を規制しない。アメリカとはそういう国。頭おかしい。
「んっ!?愛悪?」って思って意味を調べてしまった・・・
見出しに誤字を見つけてしまったー。 @Newsweek_JAPAN みてるかも: ラスベガス乱射事件、史上愛悪の犠牲にも動かない銃規制議論 | 冷泉彰彦 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト -
狙撃者の鼓膜を守る消音器を自由に販売できるよう てマジ?
まず記事を公開する前にちゃんと確認しよう。「愛悪」って見出しがおかしいって気付かないの? /
ラスベガス乱射事件、史上愛悪の犠牲にも動かない銃規制議論……当面の焦点となるのはその中でも些末な2つの問題

#銃乱射 #ラスベガス #銃規制
以上

記事本文: ラスベガス乱射事件、史上最悪の犠牲にも動かない銃規制議論 | 冷泉彰彦 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事

画像で見る主要ニュース