TOP > 海外ニュース > ニューズウィーク日本版 > トランプ降ろし第...
14コメント

<トランプのロシア疑惑はニクソン大統領を辞任に追い込んだウォーターゲート事件を連想させるが、「トランプ降ろし」には弾劾だけでなく「副大統領と閣僚によるクーデター」という方法もある> 先週9日に、FBIのジェームズ・コミー長官がトランプ大統領によって突如解任されたニュースは、週明け15日になってもトップニュース扱いが続いています。 当面の問題...


Twitterのコメント(14)

この条項は大統領が植物人間とか心神喪失になることを想定したもので、元気なトランプに適用すると文字通りのクーデター。みんな銃を持ってるこの国ではマジで内戦。あり得ないシナリオ
実際、ペンスのがいいんじゃないかと、他人事ながら思ったりもするわ...
へえー、こんな手段もあるのか。
:
「合衆国憲法修正25条4項」を使って、副大統領と過半数の閣僚が「大統領の職務遂行不能宣言」を行うという「副大統領によるクーデター条項」! 実現性はともかく、こうした見方が出る事自体がドルの重しに・・・
「(合衆国憲法修正25条4項を使って)副大統領と閣僚の過半数が署名すれば「大統領を職務停止に追い込める」」
@kakitama 「副大統領のクーデター」 論は面白いけど、金儲けがうまくて自尊心が異常に高いだけのクソ親父と、状況を熟知してそれをうまく利用する陰険なキレ者とどっちがマシかっていうのは、究極の選択だよなぁ〜
米国憲法修正25条4項か。昔「大統領失明す」て小説があったな。 →
←24でも見たシナリオ。
20170516_11 トランプ降ろし、副大統領によるクーデター   そんなに時間はありません。2018年の中間選挙を、共和党が議会での勢力を維持するには、年内がデッドライン。大統領サイド、ロシア疑惑に決着、支持率を上昇。政局は風雲急。
発動される前に閣僚を解任して不在にしてしまえば良いだけだから、これは無理ではないのか? > 「合衆国憲法修正25条4項」を使って、副大統領と過半数の閣僚が「大統領の職務遂行不能宣言」を行うという「副大統領によるクーデター条項」を発動
際立つロシアの有能さ
共和党主導でやらんと、手遅れになりそう / "トランプ降ろし第三のシナリオは、副大統領によるクーデター | "
『トランプ降ろし第3のシナリオは副大統領によるクーデター…トランプのロシア疑惑はウォーターゲート事件を連想させるが


( ̄∀ ̄) 予定通りだな、ペンス殿?(CV・子安武人さんで)
以上

記事本文: トランプ降ろし第3のシナリオは、副大統領によるクーデター | 冷泉彰彦 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事

81コメント 2015-12-10 16:37 - www.newsweekjapan.jp

トランプの「イスラム教徒入国禁止」発言で共和党予備選はこのままの形で継続させることが困難に Mark Kauzlarich-REUTERS 今週飛び出したドナルド・トランプの「すべてのイスラム教徒のアメリカ入国を拒否すべきだ」というコメントは、与野党一体となっての非難の大合唱に包まれました。 オバマ政権のアーネスト報道官が「大統領候補の資格なし...[続きを読む

画像で見る主要ニュース