TOP > 海外ニュース > ニューズウィーク日本版 > お金になりそこね...

お金になりそこねた日本の「電子マネー」 | 丸川知雄 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

31コメント 登録日時:2018-03-07 14:23 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

中国経済事情ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(31)

写真が逆さまになってる…
僕の考えた最強の○○
←後から論じるのはたやすい。
FeliCa決済ヘビーユーザーの僕としては、QRコード決済の為にいちいちアプリ立ち上げるのすら面倒だと思ってるんですけど、現金決済よりはるかにマシな...
オートチャージされて便利なんだけどな
オフィシャルサイト
良い記事なんだけど1P目の最初の画像上下逆さまなんだけどw→
FeliCaは世界一優秀だが、通常の買い物決済シーンではオーバースペック(近所をぶらつくのにフェラーリ乗るようなもの)。日本でもAlipayトレンドを追随し、OrigamiPayのようなQR「読み取り」決済が主流になっていくはず
お店側の導入コストが高いのもあるかも。アリペイなんかは導入コストが少なくて便利だから一気に広がった。
日本の電子マネーは全体として使える場所が限られるだけでなくブランドが乱立してて一つのブランドが使える場所はさらに限られるというのと、囲い込みのためのポイントカードになってしまっているというの、本当にそうだと思う。
【お金になりそこねた日本の「電子マネー」】

アジアで通用するカードと言えばJCBだったのが、いまは銀聯や支付宝や微信のほうが勢いあるからな…。
日本の電子マネーは利用者不在で囲い込み論が先だからな。ケータイのガラパゴス化招いた構造とそっくり同じ ///
まず現金またはクレジットカードがあるのに何で電子マネーにする必要があるのかってところだよね、二度どころか三度ポイントカードで更に四度手間というか
"結局、日本の電子マネーは、FeliCaという媒体を選んでしまったこと、そして小売業者が顧客囲い込みの道具として利用したことによって「お金」になりそこね、実質的には「ポイントカード」になってしまった。" うーん……
チャージが面倒だから電子マネーは3年使ってないな。今はクレカ7割現金3割。 現金になりそこねた日本の「電子マネー」
国別比較に
ドイツが無いのは
世論のミスリード
続きを読むと天地逆になる写真|QRはカードではなくて取引ごとにユニークな小切手と思ってる|JR東が改札通過スピードで要求した性能をEdyが実現できなかった点も重要 /
電子マネー乱立しすぎて不便。
一本化されないかなー
企業通貨
この話の要点、ブロックチェーンのある仮想通貨でいいよなってことじゃん
「日本の電子マネーはポイントカード」はその通り。スマホをカードリーダーにするとかコストは下げられるんだけどねー/
これは前向きなニュースというかこれからの仮想通貨がこの課題を叶えてくれるようになったら嬉しいですね。
どうあがいてもクソだった -
日本は現金の信頼度が高すぎるからなぁ……
そこに電子マネー乱立のコンボが決まった感じ
読んだ。/
日本で電子マネーが乱立してるのは、そこに競争原理があまり働いてなくて、淘汰が起きていないからでは?
日本滞在時は頑張ってキャッシュレス生活していますが、電子マネーどころかクレカも使えないところが多過ぎて財布(現金)は絶対に必要。お金に関しては保守的な人が多いので低コストなQRコード決済が出てきてもなかなか普及しないだろうなあ。
電子マネーの乱立は困ったものだが、現金のデメリットよりはマシ。
自分は殆どのお金をカードで払うタイプの人間だけど
電子マネーの種類が多すぎるとは思う。
現金は殆ど持ち歩いてないわ。
クレカとスイカだけでほぼ足りる
日本で電子マネーが普及しない原因に、規格乱立でまともに使える電子マネーがない 現金志向も言い訳で単にタンス預金が多いだけ 中国で普及したのは偽札が云々も隣国蔑視の言い訳で、中国はもともと現金大好き国だったがアリペイが頑張った 等々
以上

記事本文: お金になりそこねた日本の「電子マネー」 | 丸川知雄 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事

画像で見る主要ニュース