TOP > ニュース総合 > 日テレNEWS24 > 次世代ステルス戦...
94コメント

防衛装備庁が次世代ステルス戦闘機での技術協力に向け、米国以外の国で初めて英国との共同研究に乗り出し、16日にも新たな覚書を交わすことが関係者の取材でわかった。日英両政府は今年秋までに共同開発に進めるかどうか判断したいとしている。...


Twitterのコメント(94)

ハリアーの新型でも作るのでは
ハリアーの開発資料だけでいいです
ネジはミリなの? インチなの? どっちなの?
ウッソだろお前…
英国面が発揮されない事を祈ろう
震電II不可避
英「このステルス戦闘機にウェポンベイは必要ありません。」

日「じゃどこにミサイルを…?」

英「翼上面にw」
英国面と日本のコラボとか斜め上な機体できても驚かない
英国側の希望的観測?

防衛省関係者によると、イギリス政府は日本の持つ高性能のレーダー技術に関心を(略

 日本とイギリスの両政府は、(略覚書を今月16日にも署名し、今年秋までに共同開発に進めるかどうか判断したいとしている。
お。まぁミサイルの共同開発の時点である程度青写真を描いてたのかもしれない。
・・・これ、結構重要なニュースじゃないかな?
エスコンのF-3みたいにならねえかな。
何をふざけたことを言っているんだ?ドイツならまだしも何故英国と共同開発しなければならない
ミリ関係の人たちは「英国との共同」の文字に戦慄しとるかもだよね…
英国面発動しなきゃいいけど
英国面と日本面で共同研究したら・・・ナニができるんだろ?
日米共同かと思いきやまさかのイギリス
ジャングロアクシズきた!これで大ドイツ帝国に勝つる。
EUから離脱したからと言って、英国が独自に戦闘機を開発・製造出来る訳もなく、英国にとってのメリットはなんだろう。本気か?
アメリカ以外の国からの技術移転はそれなりに意味はあるだろうけど…-
ふぁ!?
パンジャンドラム、ブルーピーコックetcを作ったあの国と共同研究ですか!
英国面ェ....
おお!第四次日英同盟とか胸熱
ほお、イギリスと共同開発するのか。
軍事的な開発力は米が圧倒しているのにこのニュース。
自分などはF-35の出来ばえ不安や、英が見る米不安などを感じるところ。
戦闘機界のドレットノートとなるか珍ステルス戦闘機が出来上がるかの二択しか思えない
はぁ!?
多分やらないと思うけど、やるならいい意味で変態な戦闘機を作って欲しい
遂に我が国が英国面に堕ちるか!? 可変戦闘機の実現も夢ではないな……って、まあ当て馬だろうけどね
それって、中国が欲しがってるからじゃないの?
技術漏えいに気を付けてくれ。
こと軍事とか政治とかイギリスさんはイマイチ信用しきれない印象なんだよなー。技術抜かれて第三国とかに売らないよね?
前のF-Xでユーロファイタータイフーンを振っときながら今さら?と正直思わないでもないけれど、BAES.Lさん、あの時ブラックボックスなし!とおっしゃって頂けてたので、当時なかった防衛装備移転三原則で国内企業参画を狙うのかな?
ほお〜〜〜〜〜!すんごい島国変換してしもうた!!^∀^
たまにはマスタングさんじゃなくて、スピットファイアさんもいいよね
双方にとってWIN-WINならやったほうがいいよね
アメリカの横槍入りそうだけど
・「日本に皇室は要らないね  商談できないでしょう?」と喚き散らしている反日低知能極左から、日本国籍を剥奪し、連中にとっての"理想国家"に全て捨ててくるべきだ。連中にとっても本望だろう。
防衛省はぜひ国産による技術革新と経済効果を!‼️
ほえ・・・
イギリスは軍事面でもEUから距離を置くってことか
やはり共同開発か
もう心神で良いです٩( ๑╹ ꇴ╹)۶
英国が中国に情報を渡さないかが不安
やめてくれ!何故?虎の子を手放すか?
ミ☆
イギリスとは意外でした。
日英共同で、ステルス戦闘機、X-2を開発することになった。英国には、ステルス戦闘機はないのか。米国と日本は同盟国だが、日英は同盟国ではない。第一次世界大戦では英国は同盟国だった。日本の海軍は、地中海まで行って、勇敢に戦った。
ネットがつながる国では、どの国でも流失の危険はあります。アメリカは、この機種には非協力的ですね... -
良いことや。〉
防衛装備庁なんてあるんだ。そして日本のステルス技術とは…
なんでイギリスと組むのか?
と不思議に思ったが、この解説で納得した。
pragmatic な国民性だからね。

「イギリス政府は日本の持つ高性能のレーダー技術に関心を寄せているという」
日英共同開発予定の次期ステルス戦闘機の予想図ですお納め下さい。
共同開発ではなく共同研究?ふむん。
英国面先生の反応やいかに
:複合装甲技術を供与してくれるの⁉️
装甲がジョボすぎる
10戦車搭乗員が可愛そう❗️
零戦並みの防御では‼️
これは期待したいな!。
支那に技術が漏れないようにイギリスに念を押す事が重要だ!
英国面に染まりそうで怖いんですがそれは
これは今後島国同盟復活の可能性も…!?
完全国産の謎の日本機でもいいのだが、アメリカではなくてイギリスと共同開発なのか。。なんか最近イギリスがやたら来るな?中国と韓国に流れなければいいよ。あとフランスか。。ドイツは滅んだしな。。
リアル「ASF-X」も夢じゃない?
実現すれば消えかけたアベノミクスは復活する事になるね。
★アン ビリバブー!。西風が強くなって来た。安倍さんが言った「戦後70年」にはこんな意味も込められていた?!。宗主国への大政奉還か。「明治は遠くなりにけり」ではなくて王政復古だな。歴史は…?!。
日本テレビ系
(*言ω言)✈️(甘_甘*)
イギリスって、すぐ裏切る国イメージだけど。。。大丈夫か???
この娘にXASM3を積んだら最強やろな♪
特亜の迎撃は無理でっしゃろ(o^^o)
あらゆる国家と協力しあうのは良い事だと思います。
日本の戦闘機の基礎は第二次世界大戦前までの英国の技術だから元鞘だな。
抑止力増強にカネはかかる
喧嘩の道具は本来自前で装備することが望ましい
愚連隊 中国 北朝鮮 に近い日本は即刻抑止力を高めryべき -
日英同盟の復活なるかな。でも米国が黙って見ているだろうか?文句言われたらF-22の恨み言いってやればよい。
いよいよ日英同盟復活か? -
なんか最近馴れ馴れしいと思ったら /
ステルス君、これからどうなってくんだろなー??
良い変態機が出来そうな気もするが、そこまで信頼できる国じゃないんで損する気もするぞ!
イイねいいね
英国面に墜ちるのか…(笑)
えええええぇ…これじゃエンジンは十中八九ロールスロイスになるじゃん…
「震電II」ですね分かります。
日本の技術は優秀だなぁ。
おっ日英同盟か
防衛装備庁が次世代ステルス戦闘機での技術協力に向け、アメリカ以外の国で初めてイギリスとの共同研究に乗り出し、近く新たな覚書を交わすことが関係者の取材でわかった。
-2
イギリスを信じるとろくな目に合わない>
アメリカ抜き?で、イギリスだけと?
なにッ!?
日英同盟じゃ!!
ロールスロイス機かな
YOU、次世代機タイフーンにしちゃいなよ!/
EUファイターは優秀だからねw
ほぅ。日「米」ではなく日「英」。<
「心神」が「紳士」になるのだな。
まぁ最近は開発費用高騰で共同開発がトレンドだからなぁ。純国産ってのは難しかろう。
共同研究・・・

「防衛装備庁が次世代ステルス戦闘機での技術協力に向け、アメリカ以外の国で初めてイギリスとの共同研究に乗り出し、近く新たな覚書を交わすことが関係者の取材でわかった」
次世代ステルス戦闘機で日英共同研究へですぅ。
英国は最終的に日英同盟復活まで想定の中に含めている気がしなくも無い。
以上
掲載元: 次世代ステルス戦闘機で日英共同研究へ|日テレNEWS24


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

69コメント 2013-05-21 23:23 - www.gizmodo.jp

開発中のステルス戦闘機F-35B ライトニング IIの垂直離着飛行テストが今月頭に行なわれ、その様子が動画で初公開されました。テストが行なわれたのは、メリーランド州にある海軍航空基地。垂直離着陸が可能ならば、大掛かりな滑走路が不必要となります。また、今まで以上に重い荷物を運べるという利点もあるのだそうです。 [Lockheed] そうこ(ANDREW TARANTOLA ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース