25コメント

「日本の国家破綻(デフォルト)ですか? いつ、と聞かれても……。大丈夫ですよ、イギリスかアメリカが破綻してから心配すれば、間に合いますから」 そう笑い飛ばすのは、人気ブロガーの「ぐっちーさん」こと、投資銀行家の山口正洋氏だ。『なぜ日本経済は世界最強と言われるのか』の著者でもある山口氏が日本経済破綻論の大ウソを解説する。 ぐっちーさんという脱力するようなペンネームだけ聞いて判断してはいけない。山口氏...


Twitterのコメント(25)

判ってる人には判ってることなんだけどねぇ…。
ウワ正論w でも破綻信者は最初にインプットされた第一印象を絶対に変えられない脳を持っているので無意味w 「 日本経済破綻説などのウソを暴く」
韓国のがはるかに危ないて、確かに(笑)
早く借金返してもらおーよ。税金で韓国助ける意味わかんない。こっちはわけわかんない増税の嵐なんだけど。安倍さん頑張れ
:孤高の日本!うりさい特亜を無視できますね。
この人よく知らないんだが、どうなんかな。
なんだ、嘘なのか。
"@araran100: "
ふーん、そうなんだぁー。
【経済】 日本経済破綻説などのウソを暴く(ポストセブン2012.10.04)★アメリカの投資銀行(モルガン・スタンレー)でCDOの開発から販売まで担当してたブロガーが日本の財務省のウソを暴いています。かなり面白い!
★国債発行残高940兆円のうち外国人保有残高は約80兆円。国内金融機関の保有額620兆円に比べれば、これも規模が違い過ぎて暴落の心配など全くない。
大体90%以上が自国通貨建て RT @news_postseven 投資銀行家の人気ブロガー 日本経済破綻説などのウソを暴く
[Bot NEWS] - NEWSポストセブン
以上
掲載元: NEWSポストセブン|投資銀行家の人気ブロガー 日本経済破綻説などのウソを暴く


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

46コメント 2016-03-24 08:47 - www.nikkei.com

初めての就職活動は分からないことだらけ。直接企業に質問しづらいことも多いし、口コミ情報がどこまで信用できるかも不安だ。そんな悩みを解決する「就活探偵団」。就活生の様々な疑問に答えるべく、あなたに代わって日経記者が企業に突撃取材します。 報酬や待遇などでしばしば第1志望にあがる外資系銀行や大手コンサルティング事務所、総合商社。任せてくれる仕事の大きさの一方で、「激務」「成果主義」といったハードワー…...[続きを読む

画像で見る主要ニュース