TOP > IT・テクノロジー > Mugendai(無限大) > もうすぐ実現、「...

もうすぐ実現、「体内病院」の衝撃! ――体内を自由に駆け巡り、検査・診断・治療までしてくれる究極のナノマシン | Mugendai(無限大)

16コメント 登録日時:2017-09-11 19:51 | Mugendai(無限大)キャッシュ

| 「体内病院」という言葉をご存じだろうか。 薬剤などを搭載した超微細なカプセル(高分子ミセル)が体内を駆け巡り、がんやアルツハイマーなどの重大な疾患を、本人も気づかぬうちに早期発見し、その上治療までしくれるという革新的な仕組みだ。検査や治療は病院で行うもの、という従来の常識を根底から覆す挑戦である。 まるで50...

Twitterのコメント(16)

がんやアルツハイマーの治療に役立てられるのか。すごいな
乳がん用は3年後に実用化できるかも、という話。
これすごいなぁー! /
|| いわゆるメカ的な構造を持つわけではなく、設計された高分子粒子の特質を活かして挙動を制御する感じっぽい
飲むだけで、血管の外に飛び出てガンに向かって抗がん剤を放出してくれる「体内病院」。実用化まで順調にいけば3年。こ、これは楽しみだ。 / 体内を自由に駆け巡り、検査・診断・治療する「究極のナノマシン」実現...
今まで難病だったものが予防も治療もナノマシンで可能になりそうという研究。大学や企業、多様な人材で協力していくスタイル。すごーく期待したい!
超微細なカプセルが体内を駆け巡り、がんやアルツハイマーなどの重大な疾患を、本人も気づかぬうちに早期発見し、治療までしくれるとのこと。
早く実現して健康診断の1つに加わってほしい。 / 体内を自由に駆け巡...
片岡一則特任教授のインタビュー記事が9月5日(火)にmugendaiに掲載されました。
pH感受性のある膜?を持つミセル内に抗がん剤とかいれて、癌に特異的に入るようにする。するとエンドソームで抗がん剤が出て癌を殺すらしい。
ナノマシンっていうかは知らんけど、面白いな。
SFの世界にどんどん近づいていきますね。 /
こちょこちょ /
やべえすげえ興奮!
片岡院長は面識こそ無いものの親戚なので、海外で片岡院長が出演された番組を翻訳して祖母に見せて居たりしましたのでこのテクノロジー自体は知って居ました。
ですが、その番組(約一年前に放映)では実用化は...
この技術は大変にヤバくないですか?
ここ最近でもっとも期待したい技術
以上

記事本文: もうすぐ実現、「体内病院」の衝撃! ――体内を自由に駆け巡り、検査・診断・治療までしてくれる究極のナノマシン | Mugendai(無限大)

関連記事

画像で見る主要ニュース