TOP > ニュース総合 > www.mbs.jp > 突然の民泊予約取...

突然の民泊予約取り消しに外国人観光客困惑 | MBS 関西のニュース

14コメント 登録日時:2018-06-13 21:36 | www.mbs.jpキャッシュ

15日から「民泊新法」が施行されます。住宅を民泊として使う際に行政への届け出を義務付けるものなんですが、その影響で突然予約した民泊がキャンセルされるなど外国人観光客の間で困惑が広がっています。...

Twitterのコメント(14)

民泊自体がグレーな上に、元締め的な会社の雑な対応…(・_・;
お気の毒だが、そもそも民泊なんてグレイゾーンにはそういうリスクがあるもんだと思った方がいいんじゃないかな。

突然の民泊予約取り消しに外国人観光客困惑(MBSニュース)
法律改正を悪く言っているような書き方だが、手続きを怠った業者の責任でしょ。
とはいえ違法だからね。
安いならリスクを考えるべきかと.....
どっちもどっち。
まぁそうなりますよね。。。
民泊嫌いなのでザマーミロとかメシウマとかしか思わない。事情を知らない外国人はざんねんだけど。:突然の民泊予約取り消しに外国人観光客困惑(MBSニュース)
かわいそうに。こういう方達のほうを悪く言う人がおるが、まるでイジメっ子だね。
ほんとゴミクソ法案ばかり作りますよね。
内容がわかってる新法の施行日が迫ってようやく動いた悪徳業者が悪い。ただそれだけ。
規制は緩和しすぎちゃダメなんだよなぁ。。
安かろう悪かろう・・・になっちまうで。。
とほ宿は【安かろう よかろう】ですがね(笑。。
予約代行業者は民博新法施行により、未承認の宿は事業ができなくなるのはわかっていたはず。「予約分は大丈夫だろう」という甘い考えだったら、そんな事業者は廃業したほうがいいのではないか?
違法は異邦も納得??  | MBS 関西のニュース
以上

記事本文: 突然の民泊予約取り消しに外国人観光客困惑 | MBS 関西のニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース