TOP > その他のニュース > まぐまぐニュース > 「森友文書改ざん...

「森友文書改ざんの財務省職員不起訴」に暗躍した法務官僚の実名 - まぐまぐニュース!

15コメント 登録日時:2018-06-15 07:38 | まぐまぐニュースキャッシュ

5月31日、森友学園に関連する文書改ざん問題で刑事告発されていた佐川宣寿氏らを不起訴処分とした大阪地検特捜部。この判断を巡っては市民団体が大阪の検察審査会に審査申し立てを行うなど批判が相次いでいますが、「不起訴の裏に、と…...

Twitterのコメント(15)

この国の司法や政治には理性が存在していないということなのかもしれない
「森友文書改ざんの財務省職員不起訴」に暗躍した法務官僚の実名…それは黒川弘務‼️
結局、警察も検察も行政の一部だから行政の長たる内閣府と内閣総理大臣には逆らえない、と?どこまで腐ってんだ、この国は
検察が、安倍政権に積極的捜査、起訴しないのは、黒川弘務氏という法務官僚がいr「森友文書改ざんの財務省職員不起訴」に暗躍した法務官僚の実名
完全に、安倍王朝独裁政府です。
「友文書改ざんの財務省職員不起訴」に暗躍した法務官僚の実名
黒川弘務氏という法務官僚が問題の人物のようだね!?今後の動向を良く注視した方がいいね!!!
@tarootoruru なきにしもあらず…!?🤔😎
具体的な根拠はない訳ですが、検察の動きは、三権分立はもう機能していないと思わせる腰折れっぷり。何か裏があるのではと感じてしまいます。→
背任等で告発された佐川宣寿氏ら財務省職員39人について、大阪地検特捜部が不起訴とした裏にも、安倍官邸の策謀が働いていたことが、法務省人事から浮かび上がっている。
「収支報告書への記載時期がずれただけで贈収賄を匂わせるような虚偽記載事件をでっち上げ、のちに無罪となった小沢氏を政治権力の座から引きずり下ろした同じ検察が、安倍政権のもとでは、あまりに対照的な捜査姿勢を示してきたのだ」
官邸と検察の間をつないでいる黒川弘務氏という法務官僚。検察審査会を利用して小沢氏を陥れるのに最後まで執着した黒川官房長だ。
以上

記事本文: 「森友文書改ざんの財務省職員不起訴」に暗躍した法務官僚の実名 - まぐまぐニュース!

関連記事

画像で見る主要ニュース