記憶に残したいなら、写真を撮ってはいけない:研究結果 | ライフハッカー[日本版]

17コメント 登録日時:2017-10-01 23:29 | ライフハッカー日本版キャッシュ

先月、私はサンフランシスコで開催された音楽フェスティバルに行きました。そこで、どのステージにも共通していることを見つけました。それは、多くの人がステージの近くに立ち、携帯電話を高く掲げて写真やビデオを撮ろうとしていたことです。そのせいで後ろ...

Twitterのコメント(17)

memo:

確かに写真撮ってるときの事の細かいことはほとんど覚えてない。
"本来なら入念に見たり、感情を込めながら見たりすると、記憶の助けとなるのですが、そういうことを本気でしようとしなくなる"

カメラで記録してしまうと記憶には定着しづくなる。
まあそうだよな
"本来なら入念に見たり、感情を込めながら見たりすると、記憶の助けとなるのですが、そういうことを本気でしようとしなくなる"
この話よく聞くけど好きにしたらいいじゃんと思う|
これは少し感じる…、からこそ、なるべくじっくり見てから撮影するようにしてる(・_・)
でもさ、写真を繰り返し見返すことによって記憶を定着させるという側面もあるよね。 @lifehackerjapanより
撮りたければ撮ればいい。
記憶に残したいなら、写真を撮ってはいけない:研究結果|
すごく分かる
これはマジでこの通りなんよ。写真撮らないとか下手とか奥さんに言われるけど、大好きな息子の姿をこの目に焼き付けたいの!マイクロモーメンツが大事なのよ。
【アナログカメラの時代からの言い伝え】記憶に残したいなら、写真を撮ってはいけない:研究結果|ライフハッカー カメラに記憶を任せると自分の脳は記憶しようとする意欲を失ってしまう。スケジュールならそれでいいが目撃の記憶は記録とは違う。
まっちゃん案件 記憶に残したいなら、写真を撮ってはいけない:研究結果| @lifehackerjapanから
同様に、「嫌なことは書いたり(打ったり)すれば忘れる」という研究結果もあります。記録すると人の脳は「忘れていい」という指令を出すのでしょう。嫌なことむかついたことをツイートするのは心の健康のためにはいいことかもしれませんよ。
写真を撮ると今見ている物は重要じゃないと無意識的に脳が判断するんだろうね>記憶に残したいなら、写真を撮ってはいけない:研究結果|
10年後も20年後もかわらず覚えていられる超人向け。50年先に子どもたちに伝えられる写真って素晴らしいと思うんですけど。
60歳超えの大先輩に「なんでそんなに記憶力がいいんですか?」と質問したところ、この記事と同じ回答が返ってきた。/記憶に残したいなら、写真を撮ってはいけない:研究結果|
まったくその通り。写真撮るのに夢中になって、風景を何にも見てないってもったいない。 /
スナフキンがそんなこと言ってそう /
以上

記事本文: 記憶に残したいなら、写真を撮ってはいけない:研究結果 | ライフハッカー[日本版]

関連記事

画像で見る主要ニュース