死ぬ時に体と心何が起きるのか?変化をご紹介! | ライフハッカー[日本版]

62コメント 登録日時:2017-09-13 23:02 | ライフハッカー日本版キャッシュ

アメリカ政府によると、この地球上では1時間に約7000人が死亡しています。当然ではありますが、私たちは死という体験についてあまり知りません。死ぬとき、私たちの体と心にはいったい何が起こるのでしょうか? いろいろな情報を総合すると、それほど恐...

Twitterのコメント(62)

自分は28才だがいつこうなるかわからない。交通事故や病気とかでないかぎり死なないとは思う。
歓迎なんてまだしないぞ。 /
山道を歩きながら、指の逆剥けを剥いだ時に、それまで体の一部として感覚のあったものがなくなる=死とは結局何もなくなるんだな、と悟りますた。
「最後の数日はアクティブ・ダイイング段階」「次の順序」「お腹が空かなくなる。喉が渇かなくなる。言葉が話せなくなる。目が見えなくなる。耳が聞こえなくなる。 触られた感覚がなくなる。」 / "死ぬ時に体と心何が起きるのか?変化をご紹…"
死ぬ時に苦しまないように遺伝的に設計されてるってなかなか神秘的だと思う
俺の死はいつ訪れるのかなあ。
面白い記事だった。
いつかきっと自分にも訪れるのだろう。
死ぬってどんな感じ?|ライフハッカー
法律上の死は2段階に分けられます。最初にあなたの身体に訪れるのが「臨床死」と呼ばれる状態で、心拍、呼吸、血液が止まります。その後、「生物学的死」が訪れるまでの4〜6分間、体の細胞は生き続けます。生...
"死が近づくほど、ポジティブな展望を持つ"

生きている限り死を考えずにはいられない。
必ず死ぬからこそ今を大切に1日を全力で生きられると思う。

遺すのも遺されるのも焼き切れそうなほど怖いけれど。
聴覚は最後まで残るから臨死の際には声をかけてあげるのがよいと坊さんか誰かが言っていたのを思い出した。
@lifehackerjapanから 今の直近に怒りとかあっても、大丈夫だから
NewsPicksのいつもの頭良さげなコメント欄がこの時だけは皆ほっこりしていた
ちょっとだけ死ぬのが怖くなくなった /
死ぬ時に体と心に何が起きるのか |
何度か気を失った事あるけど導入部分は一緒だなあ。
でもうちで飼ってた、いたちの亡骸見てると大体は尻尾が爆発してたりするから、怖い面もあるんだろうなーって思ってる
つい最近亡くなったののさんも、安らかそうに見える寝顔でも尻尾爆発してた
この記事、凄い。表現に困るけど、色々と感じるものがある。
死ぬことを考えると、人生の優先順位が見えてくるので、意識的に死を具体的にするようにしています。 @lifehackerjapanより
死ぬ時に体と心に何が起きるのか ()
興味深い。/
なるほどー!
死ぬ間際になるとポジティブになる…ほんとなのかな?
今まさに身内に死が迫る環境だけに直視するには胸に来る記事でしたが、快適な最後を迎えようとするという部分には救われました。#メメントモリ
なんかネタバレした感がある。
死ぬってどんな感じ?|

"死が近づくほど、ポジティブな展望を持つことがわかりました。死が具体的になるにつれて現実として向き合わざるを得なくなり、受け入れられるようになるからです"
科学的に説明できる事象も文化/宗教っていうフィルタがあるといろんな意味合いが付加されるんだろうな
『死後の世界があったとしても、私たちはそこに何があるかを知ることはできません。ただ、少なくとも脳は、できるだけ快適な死を迎えようとするようです』
アタマでは判ってるが…未経験なもので /
@lifehackerjapan …そういう夢をよく見るんだけど、僕、もう死期が近いの??
シリアで川に流され臨死した時は、暗い空間にどこからか無数の電球が付いた巨大な板のようなものが降りてきて、その中の一つに入ることが無意識で分かった。まぁ入らなかったから今があるんだけど。
死ぬ瞬間に射精することもあるらしい
空き時間中に読んでたw
興味深い。
母が亡くなったときは急性心筋梗塞だったから最期のときは苦しかっただろうな、辛かっただろうなって思ってたんだけど、この記事の通りその瞬間は安らかなものだったなら少し気持ちが軽くなりました。
いろいろと考えさせられる。(´・ω・`) |死ぬってどんな感じ?|ライフハッカー
僕は何度も経験してるからよくわかる。
死ぬときは苦しくない。気持ちよくて楽しい。
いつかは。
>
いやこれ読んでも怖いわつうか余計怖いわでもすげえな人の身体は。
ふむ。婆ちゃんも死ぬ瞬間に天井を見ていた気がした。
光のようなものが見えていたのかな。
一読の価値あり
子供の頃からずっと気になってる「死ぬってどういう事?」を科学的にわかりやすく解説してる記事に出会えた、このような素人にもわかりやすいスピリチュアル()じゃない解説をずっと探していた
what-it-feels-like-to-die 想像しようにもできない世界。とてもとても興味深い。生き切った後のご褒美みたいだ。生き切ろう。
飢え→乾き→言葉→視覚→音→触覚の順に消えて、そして段々ポジティブになると。
【ライフハッカー[日本版]】
以上

記事本文: 死ぬ時に体と心何が起きるのか?変化をご紹介! | ライフハッカー[日本版]

関連記事

画像で見る主要ニュース