インスタグラムの投稿から「うつ病の兆候」がわかるかもしれない:研究結果 | ライフハッカー[日本版]

10コメント 登録日時:2017-09-03 23:58 | ライフハッカー日本版キャッシュ

2017.09.03カテゴリー:KNOWLEDGEタグ:Instagramこころ健康FacebookシェアTwitterツイートLINELINEで送るPocketPocketはてなブックマークブックマーク Image: Stanislaw Mikulsk/Shutterstock.comテクノロジーやソーシャルメディアには、使用すると嫌がらせをされるかもしれない……という根強い...

Twitterのコメント(10)

グレーの物体と文字が邪魔でとても読みづらい。 /
個々人が撮影した写真から精神状態を観察するって発想はなかった "インスタグラムの投稿から「うつ病の兆候」がわかるかもしれない:研究結果|ライフハッカー[日本版]" @lifehackerjapanより
そもそも私には鬱病の定義がよくわかってない。
うつ病患者と健常者のインスタの違い
・コメント多い
・いいね!少ない
・顔出し少ない
面白い研究結果。
何だこの卵が先か鶏が先かみたいなやつ(´・ω・`)
これからもっといろんなシグナルが取れるようになるんだろうな。 / インスタグラムの投稿から「うつ病の兆候」がわかるかもしれない:研究結果|ライフハッカー[日本版]
w( ̄△ ̄;)wおおっ‼️
ふつうにあり得るわな。私の投稿をプロファイリングしてくれるAIサービスないかな?
うつの人はコメ数は多いがいいねは少ない。顔主体の写真には顔数が少ない。うつ傾向が高いと青や灰系の色味が多くなり、フィルタはモノクロ率が高くなるとか。なんかわかる…/インスタグラムの投稿から「うつ病の兆候」がわかるかもしれない
以上

記事本文: インスタグラムの投稿から「うつ病の兆候」がわかるかもしれない:研究結果 | ライフハッカー[日本版]

関連記事

画像で見る主要ニュース