CEOになると脳にダメージを受ける:研究結果 | ライフハッカー[日本版]

90コメント 登録日時:2017-08-03 22:33 | ライフハッカー日本版キャッシュ

2017.08.03カテゴリー:JOB/BUSINESSタグ:健康脳科学リーダーシップFacebookシェアTwitterツイートLINELINEで送るPocketPocketはてなブックマークブックマーク Image: Ravil Sayfullin / Shutterstock.com私は仕事柄、100人ぐらいのCEOにインタビューしてきました。私の見たところ、ごく少数の例外を除けば、会社の規...

Twitterのコメント(90)

こういう記事もあるし、会社が経済まわし人の人生と深く関わるんだから、誰でもなれるけど研修もうけてねとしてほしいわ。会社の代表集まって交流もできるし。
「どうやらCEOの性格はCEOになってから破たんするようです。」
「社内権力や政治力を行使すると脳に重大なダメージを与えるからです。」「ヒュブリス症候群」|
政治家も同じかも /
@lifehackerjapanより
コレ、大企業でなくてもいいよね
脳うんちゃらの話は基本眉唾で聞いてるんだけど、立場が重くなるほど正常ではいられない現象はあるだろうなと:
「本来の自分を見失わないようにして、脳がダメージを受けないように気を付けて」といわれても。
あなたの勤務先のCEOは当てはまる?

→『CEOになると脳にダメージを受ける:研究結果|ライフハッカー[日本版]』

「特に大企業のCEOは、自己中心的で何か起こっているかわかっておらず、自信過剰で自分を天才だと思い込んでいます」
CEOだけぢゃないけどね❤︎

人前に出て目立つお仕事をしている人たちは、ある意味damage受けるけど、ソレがヤル気になっていたりもするので、脳はdamage受けても復活します◎

because I said so ! ;))
そりゃあ、考え方が違うから脳の構造も変わってくるよなぁ。
CEOの知り合いいたかな?

私の見たところごく少数の例外を除けば、会社の規模が大きいほどCEOの人格がおかしくなります。特に大企業のCEOは、自己中心的で何か起こっているかわかっておらず、自信過剰で自分を天才だと思い込んでいます。
どうやらCEOの性格はCEOになってから破たんするようです。なぜなら、オンタリオ州のマックマスター大学で行われた研究によれば、社内権力や政治力を行使すると脳に重大なダメージを与えるからです。
→東京都知事という分かりやすい事例
すみません。ソースの確かさはわからないけどタイトルが面白かった。
政治家も同じ 権力は人を狂わす ほんとうは肩書きを外したときの自分がどうなのかが本質なのに /
なんか凄い話出てきたな!?
「オンタリオ州のマックマスター大学で行われた研究によれば、社内権力や政治力を行使すると脳に重大なダメージを与えるからです。」
権力者になるとメンヘラ化する。
@lifehackerjapanより

『ヒュブリス症候群になり...積極的に対策を講じる必要があります。専門家は次のことを推奨しています...』
"最近ビジネスニュースを見ていると明らかに脳にダメージを受けた行動をとっているCEOが散見されます。"
>辛辣すぎてワロタ
「私の見たところ、ごく少数の例外を除けば、会社の規模が大きいほどCEOの人格がおかしくなります」
実際YESマンはマジ怖い
「世界は自分が権力を行使して優越感に浸るためにあると思っている/自分のイメージアップを第一に行動する傾向がある…」
なるほど、どこかの国の首相の話か。
「常に「脳の配線をし直して」います。たとえば、業界用語ばかり使っていると、本当にそれしか使えない人間になります。」
これ日本の総理大臣のことですやん……
共感力がないとか 世界は自分のためにあると思ってるとか……
タイトルと内容はちょい違うけれど、とりあえず気をつけろよっていうメッセだよね、これは。
持論なんですが「権力」って抽象的なのだと思います。つまり具体的な細々とした行動を他人に任せられるもの

逆に『共感力』は具体的な最たるもの

本来の生物としては『共感力』が大事ですが、使わないと忘れていくのでは?【語学力】みたいに
俺の「偉い人がバケーション取らない組織はモラハラ率が上がる」理論の根拠になりそう
CEOになると脳にダメージを受ける: @lifehackerjapan 社内権力や政治力を行使すると脳に重大なダメージを与えるそう。人が権力や政治力の用い方を学ぶ機会はあまりないですし。(人格の力のことですが)
身近なところにお仲間と連れ立ってこの脳損傷を抱えているのではないかと思われ(以下、自粛 /
"人間のDNAは少人数のグループの中で協力するように最適化されているので、大人数のグループに権力を行使すると、脳の機能に悪影響が出ても当然です。 " /
これは相当、納得する。
行動傾向を良くわかっていて自惚れを諭してくれる人を周囲に置く
周囲に正直な発言を奨励し率直な意見を言ってくれた人に報いる
権力や特権の乱用を避け正常な対人関係からこれ以上隔絶されないようにする
| 権力者と権力を持たない人の頭を経頭蓋磁気刺激装置で調べてみると、共感力を発揮するとき不可欠な「ミラーリング」という神経プロセスが、権力を行使すると損なわれることが判明。うわああ!
「社内権力や政治力を行使すると脳に重大なダメージを与える」!! /
古典的な大企業(など)に入るのも思考停止病という病にかかる可能性もある気もする…。どこにいても自分で考えて、そして謙虚な姿勢というのを忘れたくないですね。>
「どうやらCEOの性格はCEOになってから破たんするようです」|
CEOと権力者が同一なのでしょうか?👉
呪いの装備ぽい 👀
何とか症候群とか銘々すると名声を得られる妄想に取り憑かれた精神科医の症状の「○○症候群」はまだですか?
とツッコミたくもなるが映画「es」の元の社会実験の研究データは封印されたままだしな
フェアでありたいと望むのは結果自己成長のため| @lifehackerjapanより
起業家に限らず誰にでも当てはまりそうですけどね。
道理で



CEOになると脳にダメージを受ける:研究結果
島皮質の活性から共感力を発揮し続けていくためにも、自己認識力を高め続けることが大切。 @lifehackerjapanより
ヒュブリス症候群。
あー、そうかもねーw
ある程度大きな会社のCEOの話だね、この症例
ストレス耐性=脳のダメージ
最適化ってのは何かを犠牲にしてのかも
国の指導者やスター、アイドルが時々壊れた行動を取る原因がこれなのかな?
偉人の悲劇的な結末を避けられる良い研究結果だね
健康被害があるからといって、屋内では禁止するとかも難しそうな /
の、のうにダメージ、、、。
コレは一般化できないと思うが。まぁそういうケースもあるということか。CEOになると脳にダメージを受けるらしい。研究結果ならしい。ライフハッカー[日本版]ならしい。 @lifehackerjapan
外傷性脳損傷…
俺はCCO(チーフクリーニングオフィサー)でいいや
人間の脳は外的な出来事が原因で構造が変化する一方で、神経可塑性という性質があるために、常に「脳の配線をし直して」います。たとえば、業界用語ばかり使っていると、本当にそれしか使えない人間になります。
脳にダメージを受けそうな人はフェイドアウトして貰いました。
今は体力的な話だけ
身体を鍛えればいい話だ
シンプルイズベスト
ハッハハハハ!!
金持ちになった人って急に宗教がかってくるよね
この診断基準は我が安倍晋三氏にきわめてよく当てはまるのだが・・・
権力者ってことは政治家こそそうなんかもなー。
私の見たところ、ごく少数の例外を除けば、会社の規模が大きいほどCEOの人格がおかしくなります。
CEOたちへFYI。みんな気をつけてねー!> @lifehackerjapanより
CEOになると頭がおかしくなるのか、頭のおかしい人がCEOになるのか /
ジャイアン社長になると相手の立場でものを考えたりできなくなってしまうんですね。
「脳にダメージ」って表現じわじわ来るな…… いや、笑い事ではなく、先にツイートした「起業家のメンタルヘルス」とも深い関係にありそうです。ていうか、脳にダメージを与える経験って、まるでPTSDみたいですね……
トランプさんじゃん >
そうえいば・・・・
>どうやらCEOの性格はCEOになってから破たんするようです。
職業病が解明された 笑
厚遇が過ぎると人はダメになる、ということかも。企業幹部に限らず
大企業に限らず、CEOに限らず、あるある!
なんか近くに凄く当てはまる人がいる気がするんだが
諸氏、お気をつけください\\\\٩( 'ω' )و ////:
I-Def.のCEOの僕も脳にダメージを受けてるので、唐突におっぱいについて呟いたりします。
私は仕事柄、100人ぐらいのCEOにインタビューしてきました。私の見たところ、ごく少数の例外を除けば、会社の規模が大きいほどCEOの人格がおかしくなります。 @lifehackerjapanより
になれないはずという憶測でしかない。ニセ科学ハンターはこういうのこそ狩るべき。
になる前のデータがまともに取れたと思えないんで、原因と結果が逆でしょう。そもそも CEO になる前が正常という理屈が、そうでないと
「会社の規模が大きいほどCEOの人格がおかしくなります。特に大企業のCEOは、自己中心的で何か起こっているかわかっておらず、自信過剰で自分を天才だと思い込んでいます。」
ヒュブリス症候群の例:国家や組織と自我を一体化する
権力や政治力を行使することによって、だんだん脳が退行して、大切な共感性が失われていく。
絶対君主が道化を側に置くのは合理的だったのか
偉い人はなんで常識的な判断ができないのか。何か奇を衒わないといけないとでも思ってしまうのかと不思議だった。
え〜、なんと(=゚ω゚)ノ☆→ @lifehackerjapanより
『ダメージ』と書かれてるけど、要は権力の行使に従って脳が『権力者として最適化されていく』という話。|
そうか。あの人もあの人も脳がいっちゃってたんだ

//
うわぁ、言い切っちゃってるよ。このタイトル。
ヒュブリス症候群自体は昔からあり別に画期的ではないが、記事の言わんとする処は体感的によくわかる。
大企業の偉い人や公務員の偉い人の根拠不明な万能感・自信って、すごくある。会社の中で皆によほど持ち上げられてるんだろうなぁ、とか思う。
タイトルに吹いたw |
ほうほう、なるほど。/
オンタリオ州のマックマスター大学で行われた研究によれば、社内権力や政治力を行使すると脳に重大なダメージを与える。
外傷性脳損傷があるときとそっくりの言動→「ヒュブリス症候群」
Obhi氏は書いてない。書いたのはJ Useem氏。「神経科学者のSukhvinder Obhi氏は、『Atlantic』誌の最近の記事で以下のように述べています。」
これ面白い!めっちゃジョブズ
@lifehackerjapanより
サイコパスがCEOに向いてるんじゃなくて、CEOになるとサイコパスになるのか>
「会社の規模が大きいほどCEOの人格がおかしくなります」

わろた
仮説だが心当たりはある。 | @lifehackerjapanより
生活環境や普段の振る舞いが、性格を変えるとは言うけど、脳のレベルで変わってしまうのか・・・。
CEOという雑なくくりで書き出しからボロカスに書かれてて笑った

@lifehackerjapanより
以上

記事本文: CEOになると脳にダメージを受ける:研究結果 | ライフハッカー[日本版]

関連記事

画像で見る主要ニュース