41コメント

途方に暮れる空の旅人さんへ シンプルにお答えすると、順調に飛行している限りにおいては、たしかに大丈夫です。しかし、問題が起こったとき、電子機器によって状況が悪化してしまうおそれがあります。連邦航空規定121条306項の規則では、「電子機器によって飛行を妨げる可能性があるので、搭乗者すべての安全を確保するため、これらをオフにしなければならない」と定めています。 携帯電話など、電波信号を受発信...


Twitterのコメント(41)

安全「文化」って表現しちゃうとどうにでもなる胡散臭さ。とりあえず飛行機の離着陸時と区別するロジックでも漁るか。
離発着時に電子機器のスイッチを切るのはなぜか? JAL
ライフハッカー
[science][engineering] /
分かりやすくて良い記事だ。Have a nice flight! -
離陸直前に電話で話すおじさんがいた。読んでほしい|
ふむふむ。>
飛行機で電源オフの理由はこれか!:
最後の「デジタルデバイスから離れ」っての。最近は飛行機にUSBポートやら対戦ゲームやらついててそれは難しいと思うのだ…w RT @ima_hiro: 分かりやすいね。 RT @: LH質問箱:機内で電子機器を使用しないほうがよい理由とは?
【見てるー】
思ってるほど乗り物って安全じゃないよね…
マナーです。世界共通語だと思ってください
ふむふむ。難しい問題ですよねー
ライフハッカー編集部様

FAA(連邦航空局)の規則では、機内では電子機器の電源をオフにして使用しないよう定めていますが、これは本当に必要なのでしょうか...
みんなの理解が必要ですね〜 -
ライフハッカー編集部様

FAA(連邦航空局)の規則では、機内では電子機器の電源をオフにして使用しないよう定めていますが、これは本当に必要なのでしょうか...
ライフハッカー編集部様

FAA(連邦航空局)の規則では、機内では電子機器の電源をオフにして使用しないよう定めていますが、これは本当に必要なのでしょうか...
以上

記事本文: LH質問箱:機内で電子機器を使用しないほうがよい理由とは? : ライフハッカー[日本版]

関連記事

25コメント 2012-06-14 17:21 - jin115.com

韓国の国宝の復元作業で、日本製の接着剤が使用され問題に 韓国の国宝1号に指定されている崇礼門の復元にあたり、日本製の接着剤を使用していることに対して、問題視する声が上がっている。文化財庁は「品質のよい日本製の接着剤の使用は仕方ないこと」と説明した。韓国メディアが伝えた。 崇礼門は李氏朝鮮時代の1398年に都の南城門として建てられ、1962...[続きを読む

画像で見る主要ニュース