41コメント

途方に暮れる空の旅人さんへ シンプルにお答えすると、順調に飛行している限りにおいては、たしかに大丈夫です。しかし、問題が起こったとき、電子機器によって状況が悪化してしまうおそれがあります。連邦航空規定121条306項の規則では、「電子機器によって飛行を妨げる可能性があるので、搭乗者すべての安全を確保するため、これらをオフにしなければならない」と定めています。 携帯電話など、電波信号を受発信...


Twitterのコメント(41)

安全「文化」って表現しちゃうとどうにでもなる胡散臭さ。とりあえず飛行機の離着陸時と区別するロジックでも漁るか。
離発着時に電子機器のスイッチを切るのはなぜか? JAL
ライフハッカー
[science][engineering] /
分かりやすくて良い記事だ。Have a nice flight! -
離陸直前に電話で話すおじさんがいた。読んでほしい|
ふむふむ。>
飛行機で電源オフの理由はこれか!:
最後の「デジタルデバイスから離れ」っての。最近は飛行機にUSBポートやら対戦ゲームやらついててそれは難しいと思うのだ…w RT @ima_hiro: 分かりやすいね。 RT @: LH質問箱:機内で電子機器を使用しないほうがよい理由とは?
【見てるー】
思ってるほど乗り物って安全じゃないよね…
マナーです。世界共通語だと思ってください
ふむふむ。難しい問題ですよねー
ライフハッカー編集部様

FAA(連邦航空局)の規則では、機内では電子機器の電源をオフにして使用しないよう定めていますが、これは本当に必要なのでしょうか...
みんなの理解が必要ですね〜 -
ライフハッカー編集部様

FAA(連邦航空局)の規則では、機内では電子機器の電源をオフにして使用しないよう定めていますが、これは本当に必要なのでしょうか...
ライフハッカー編集部様

FAA(連邦航空局)の規則では、機内では電子機器の電源をオフにして使用しないよう定めていますが、これは本当に必要なのでしょうか...
以上
掲載元: LH質問箱:機内で電子機器を使用しないほうがよい理由とは? : ライフハッカー[日本版]


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

48コメント 2013-11-01 08:33 - www3.nhk.or.jp

アメリカの航空当局は、国内の航空会社の旅客機の中で乗客が離着陸時にタブレット端末などの電子機器を使用することを認める方針を発表し、乗客の利便性が高まるものと期待されています。 これは31日、アメリカのFAA=連邦航空局が発表したものです。現在、アメリカでは、旅客機が離着陸するときに乗客はタブレット端末など電子機器の電...[続きを読む

画像で見る主要ニュース