TOP > ニュース総合 > 神戸新聞 > 神戸新聞NEXT...

神戸新聞NEXT|総合|地元愛と恐怖の間で揺れる被災者「再建か転居か」 西日本豪雨

11コメント 登録日時:2018-08-08 10:27 | 神戸新聞キャッシュ

 西日本豪雨で16人が犠牲になった広島県坂町。発生から1カ月経過しても復旧の見通しはなく、避難生活は長期化する。地元にとどまって生活再建するのか、それとも転居か。...

Twitterのコメント(11)

西日本豪雨で16人が犠牲になった広島県坂町。発生から1カ月経過しても復旧の見通しはなく、避難生活は長期化する。 神戸新聞NEXT|
マンションを無償化として住んで欲しい。
大変な思いをしている被災者を尻目に安倍晋三は広島で1泊20万のスゥィートにお泊まり!
「大丈夫ですよ」と被災者に言ったアベの責任を問うべき⇒ 西日本豪雨(神戸新聞NEXT)
引っ越し、再建。子ども達の日常を守ること…100万なんてすぐに無くなる。この暑さの中冷房も無い。住むところがあるからいいとか、命があるからいいとか。そんな問題じゃない事が起きているのに…国会議員って何してるんだろ
地元愛と恐怖の間で揺れる被災者
今後も同じ災害を繰り返す可能性のある土地から移動したいと望む人に公的支援はできないのかしらん?>>
現実直視で言うなれば、地震・豪雨・豪雪・噴火等々から一切逃れられる日本の地域なんて存在しませんよ
「1カ月経過しても復旧の見通しはなく、避難生活は長期化…地元にとどまって生活再建するのか、それとも転居か」…早い対応が出来ず失われていく時間
西日本豪雨(神戸新聞NEXT)

住み慣れた土地を離れて生活再建も本当に大変。でも長引く避難生活や、災害の再発も心配。本当に難しい問題。もはや個人の力ではどうにもできない。行政の迅速な支援が必須。
行政が無償提供する集合住宅に入居。エアコンや網戸はなく、室内でも汗ばむ
坂町 公営住宅避難者
「入居できたのはうれしいが、期間は半年。それまでに家の修理ができればいいけど」

だからさ、最長2年であっても、半年で期限作っちゃうと、被災者の心の余裕奪うんだって。

神戸新聞|
以上

記事本文: 神戸新聞NEXT|総合|地元愛と恐怖の間で揺れる被災者「再建か転居か」 西日本豪雨

関連記事