TOP > ニュース総合 > 神戸新聞 > 神戸新聞NEXT...

神戸新聞NEXT|総合|私だけ…「就活うつ」多発 大卒就職率最高その陰で

31コメント 登録日時:2018-06-14 08:24 | 神戸新聞キャッシュ

 兵庫県内にある大学と短大の今春卒業生の就職率(4月1日時点)が、前年比0・3ポイント増の94・7%を記録し、兵庫労働局が11年に調査を始めて以来、過去最高だったことが分かった。...

Twitterのコメント(31)

いやいや、他が受かってそれだけ落ちるって事は、やはり何かしらの問題があるって考えられないのかな?
そこに気がつかない時点で、他と差がついてるんじゃないかなぁw
悩むベクトルが違うから病んじゃうんだよ
売り手市場は売り手市場なりの悩みがあるんだねえ
私の時も氷河期だし辛かった。何も変わってないよね。今は格差が広がってそうだし。/ -
大学就職率最高にした安倍せいやね( ´∀`)
私らの頃は「やる気のアピールが足りないから/どうしても働きたいという根性を見せないから内定が取れないんだ」とかケチョンケチョンに言われて終了だったなぁ …
売り手市場とは言いつつも、企業側の求めるものが固定されすぎてるのでは。
就活のシステムには向き不向きがある気がする。あと人生は新卒の就職だけで決まるわけじゃないと知る機会が少なすぎる。人生なんとでもなる。
大学の時全く就活しなかったなあ。したいときやしなきゃいけない時が来たら就活すればいい。
売り手市場には売り手市場なりの大変さを味わう人もいるわけね。
/
身の丈にあった企業を受けずに高望みばっかりしてたんじゃないの
100社落ちるのが当たり前世代からしたら甘ったれてんじゃねーと思うわ
○○うつって名付けるの楽しんでないかな
商社や大手だけ受けてたら、そりゃあ落ちることもあるだろう
私はここでつまづいて病院行くようになってから、既卒4年目(通信制大学1年目)の今でも心療内科への通院が続いてるし、フルタイムでのキャリアはほぼ諦めてる
仕事は選ぶものじゃない。自ら近づいて慣れるもの。大事なのは労働環境です。そして大企業のぬるま湯に浸かっていてもしょうがないのでスキルを身に付けることですな。
なんで、こんなにも就活がキツイ事に
面接がそんなに難しいのかな
面接は志望動機と言う適度な嘘をばれないように言うのがポイントだと思ってたけど、今は違うのかな
神戸新聞6/14
高就職率の陰で、「就活うつ」が多発するという深刻な事態⇒神戸新聞NEXT|総合|
就職以外の選択肢がもっと広まってほしい
困難な事態に対応出来ない豆腐メンタルを面接官に見抜かれたのではないだろうか?
氷河期世代はもっと酷い目にあっている。この記事は何を訴えるのか?同情を誘うのか?
そしたらワイは全力で否定したい。氷河期世代にとっては今も救われないのだから。
なんでも「うつ」つけりゃいいもんじゃないだろw →
現行の教育制度と、企業の価値観の乖離が著しい。教育制度は貧弱でそぐわない。
そんなんで参っちゃうのなら企業も採りたくないんじゃないのかなぁ…
数十年前からずーっとこの状態。救いの手を差し伸べようとしないという国の為体。
今朝の朝刊で「就活うつ」に悩む学生の記事がありました。採用担当者としては、内定はその学生自身の能力より相性だと考えいます。仕事との相性、職場との相性。まだ「合う」職場に「会え」ていないだけだと思っています。
就活でウツ。働く前から過酷な学生の実態。
以上

記事本文: 神戸新聞NEXT|総合|私だけ…「就活うつ」多発 大卒就職率最高その陰で

関連記事

画像で見る主要ニュース