17コメント

【時代の正体取材班=田崎 基】政府が「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法の改正法案を今国会に提出する予定を踏まえ、超党派の国会議員や市民らが16日、「私は共謀罪の国会提出に反対です」と銘打った集会を衆院議員会館で開いた。憲法学者や刑事法学者、弁護士のほか、ジャーナリストや評論家、メディア団体の代表者らがマイクを握り共謀罪の問題を指摘。「権力が国民を管理、監視する社会を生む。反対...


Twitterのコメント(17)

憲法学の飯島滋明名古屋学院大教授と刑法学の松宮孝明立命館大教授の話が勉強になった。
テロ等準備罪も解釈次第では、文革時代の中国や北朝鮮のような「粛清」さえもまかり通ってしまうのかも…。
マスコミや政府は「テロ等準備罪」と表記し世論調査ではテロ対策なら仕方ない的に賛成が増えてしまってます。
注意喚起の仕方が難しいです。

@カナロコ・神奈川新聞さんから
「私は共謀罪に反対です」 
いま声あげなければ❗️権力が国民を管理、監視する社会を生む。国民を侮蔑、完全に無視、やりたい放題やって、それでも支持率が下がらず、慢心した政権の下、徹底してやりたい事をやるという中で行われるのが『共謀罪』
カナロコありがとう。ほとんど全員のお話が読める!
@カナロコ・神奈川新聞より

これだけの有識者が声をあげても変えられないとしたら、私たちは恐ろしい独裁国家に生きているのだと自覚するしかない。
「私は共謀罪に反対です」

私も草案のままでは反対と言わざるを得ない。

周辺法整備やスパイ防止法も一体にして法案を通すべきで実質運用されない可能性が高すぎて時間の無駄に成りかねない。

しかし、何時も反対するのは同じ顔ぶれだ。
必読。 / (カナロコ|神奈川新聞ニュース)
一読を強くお勧めします。
8人の専門家がそれぞれの立場から共謀罪の危険を訴える。分かりやすい。共謀罪のことを伝えるとき有難い資料になりそう。ところで、神奈川新聞、これ全部紙面に載るの?凄い。
あと、刑法学者の松宮先生も。
@カナロコ・神奈川新聞さんから
@カナロコ・神奈川新聞より
大手メディアはもはや当てにならないばかりか有害ですらある。我々一人一人が身近の人に伝えよう。
私は共謀罪に反対です。一体何が問題なのか。16日に行われた集会でのスピーチです。 非常に多くの方々が反対の声を上げ始めています。知れば知るほど、不条理の極み。
以上
掲載元: 【詳報】〈時代の正体〉「私は共謀罪に反対です」 各界から声上がる|カナロコ|神奈川新聞ニュース


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

29コメント 2017-01-20 22:20 - www.kanaloco.jp

◇ まず、なぜ共謀罪がまずいのか。次に政府の説明について一つ一つ反論する。そして、なぜ「平成の治安維持法」と言えるのかについて話し、最後に、ではどうすればいいのかについて解説する。新たに法律を作らずに、(「4年以上の懲役・禁錮を定めている罪」を共謀罪の対象とするよう求めている)国連の越境組織犯罪防止条約を批准すればいいわけだが、その根拠についても説明する。自由との境界 引き下げる悪法 私...[続きを読む

画像で見る主要ニュース