21コメント

藤田観光は14日、来年1月10日に「箱根ホテル小涌園」(箱根町二ノ平)の営業を終了すると発表した。同社は一帯で新たな高級宿泊施設などの再開発事業を進めていることに加え、施設の老朽化も考慮し決断した。同ホテルは1959年の開業から約60年の歴史に幕を下ろすことになる。 同社は2015年から5カ年の中期経営計画で、訪日外国人客の増加や、高級志向などの旅行ニーズの変化を踏まえ、箱根地区のリゾート施...


Twitterのコメント(21)

再来年から箱根の中継では「旧小涌園前を通過」とかになるんかねぇ。「一帯で新たな高級宿泊施設などの再開発事業を進めていることに加え、施設の老朽化も考慮」。◆ 箱根ホテル小涌園、60年の歴史に幕 来年1月、再開発進み|神奈川新聞ニュース
既に新しいホテルもできたし、小涌園自体も、建て替えるのかね。
あらま。ユネッサンは??

@カナロコ・神奈川新聞より
あれま。小学校の修学旅行で泊まった思い出のある宿ですよ(ヽ´ω`)
箱根駅伝の名物スポットだよねぇ。毎年ボザッピィたちが飛び跳ねて応援してる姿が映る。子どもが小さい頃に何度か利用してるので閉館は残念…(ノД`)
小さいころ、時々遊びに連れていってもらってました/
4時なぅ。
その昔、今は亡き藤田観光(バス)が、東京〜横浜〜江ノ島〜小涌園と「長距離バス」をやってたゎな。kmや登山と競合のトリプルトラックで

 来年1月、再開発進み|カナロコ|神奈川新聞ニュース
ヤフーの見出しを見て「あの一帯から撤退か?!」とびっくりしたが、道の向かい側に新しい宿を建てたから古い建物のホテルを閉館するってだけだった。 |
箱根と言えば小涌園のイメージが強い。寂しいな。
発表見るとホテルのみ閉鎖でユネッサンは残りそうだけど、ユネッサン周りはここ数年で激変してる感じよね
ここは大規模食中毒を起こして小学校時の林間学校の予定が狂った(日にちが変わったか、宿泊先が変わった)ことくらいしか覚えてない。
箱根駅伝観戦の名所のひとつ(´ー`)
「箱根ホテル小涌園、60年の歴史に幕、来年1月、再開発進み」
元県民としては寂しいです→
来年の箱根駅伝の後か
どんな感じになるんだろう
けっこうな衝撃。

@カナロコ・神奈川新聞さんから
小涌園で思い浮かべるのは箱根駅伝。
以上
掲載元: 箱根ホテル小涌園 60年の歴史に幕 来年1月、再開発進み|カナロコ|神奈川新聞ニュース


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

30コメント 2017-02-15 16:45 - www.huffingtonpost.jp

「箱根ホテル小涌園」を運営する藤田観光は2月14日、2018年1月10日で、同ホテルの営業を終了すると発表した。老朽化を考慮したもので、1959年に開業して以来、約60年となる長い歴史に幕を下ろすことになった。藤田観光によると、同社は1948年から箱根小涌谷地区でリゾート事業を開始。同ホテルや「箱根小涌園ユネッサン」などを営業し、主に団体や家族の旅行者を受け入れてきた。一方で、旅行者のニーズが多様...[続きを読む

画像で見る主要ニュース