TOP > ニュース総合 > 河北新報 > <沈滞 核のごみ...

<沈滞 核のごみ最終処分>(中)矛盾 「全量再処理」見通せず 直接処分も研究進める | 河北新報オンラインニュース

11コメント 登録日時:2017-12-24 14:08 | 河北新報キャッシュ

原発の高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分が行き詰まっている。国は処分場の候補地となり得る地域を示した「科学的特性マップ」を公表し、意見交換会を全国で開いているが、運営を巡る不正が発覚。根本課題...

Twitterのコメント(11)

安全じゃないけど安心しろという無茶苦茶。: 国主導で場所探し先行(河北新報)
国が主導するんなら、NUMOなんか不要でしょ。
天下りのゴミ箱も最終処分w
処分ではなく。保管。置いておくだけ。
問題発覚しても先送りして定年まで逃げ切れば勝ちのチョロい商売ですよ
国主導で場所探し先行。
原子力発電に賛成でも反対でも最終処分場の建設は共通の課題だろう。
廃炉するにも最終処分場は必要なんだから。
いつまでも原子力発電に縋り付いていると、遠からず日本はエネルギー後進国になる。
国主導で場所探し先行(河北新報)
ゴミ問題解決できないのに再稼働する方がおかいい
以上

記事本文: <沈滞 核のごみ最終処分>(中)矛盾 「全量再処理」見通せず 直接処分も研究進める | 河北新報オンラインニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース

50.19.34.255 ec2-50-19-34-255.compute-1.amazonaws.com