TOP > スポーツ > J's GOAL > 【G大23 vs...
13コメント

プロ3年目を迎えたGK林瑞輝(写真)は今季、クラブの方針によりトップチームとU-23チームが完全に切り離された中で、開幕前はそのすべての時間をU-23チームの一員として準備してきた。だが、楽しみにしていたはずのYS横浜との開幕戦は、アカデミーの後輩、GK谷晃生が先発のピッチに立ち、彼はベンチから試合を見守った。「開幕戦に出たかったという思いはありましたが...


Twitterのコメント(13)

鹿児島か琉球で出てほしいなぁ…
林くんも大変やったね。大事に至らないで良かった…。
相模原】アクシデントを乗り越え、最後尾からの牽引を目指す

>2月末の深夜に急に鼻血が止まらなくなり救急車で運ばれた。検査の結果、右頬に腫瘍が見つかり、緊急手術を行ったが、幸い良性だったため大事には至らず

怖いな
こんなことがあったんや。良性で良かった。鼻血止まらんのって腫瘍もあるんや
田尻の活躍もいい刺激になるやろーな。/
だから開幕戦は林じゃなくて谷だったのか。
瑞輝くん体調不良かと思いきや全然ちゃうかったんね。酷くなくてよかったー。
え、林くん大変やったのねヽ(;▽;)ノ
林が鳥取戦欠場したのは、こんな原因があったからなのか(´・ω・`)
大事にならなくて良かった
俺は鳥取と試合してた気がするがw
林もガンバれ!
|何と( ゚Д゚)大事なくて本当によかったよ、林くん。
ええええ?!開幕前に林はそんなアクシデントがあったのか! /
以上

記事本文: 【G大23 vs 相模原】 ウォーミングアップコラム:アクシデントを乗り越え、最後尾からの牽引を目指す - J's GOAL

関連記事

36コメント 2014-11-09 01:37 - www.huffingtonpost.jp

今季、羽生がフリーに選んだのは「オペラ座の怪人」。冒頭に4回転が2回、また、後半にはトリプルアクセルを始めとする3回転ジャンプが繰り返される構成だ。羽生は最初の4回転ジャンプを3回転に回避したり、2回目の4回転ジャンプで転倒したりもしたが、後半の3連続ジャンプを決め、最後まで滑りきった。得点が発表されると、羽生の瞳からは涙があふれた。この大会を中継するテレビ番組の解説を務めていた織田信成氏は、転倒...[続きを読む

画像で見る主要ニュース