TOP > その他のニュース > 週刊女性プライム > 板尾創路、お笑い...

板尾創路、お笑いに執着はなし「僕はもう未練はありません」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

48コメント 登録日時:2018-11-09 12:05 | 週刊女性プライムキャッシュ

板尾創路が、ほんこんとお笑いコンビ「130R」を組んでお笑いをやっていたことを知らない若い読者もいるかもしれない。それほどに今、板尾は俳優や監督としてのイメージが強い存在になっている。...

Twitterのコメント(48)

もう板尾の「笑ってはいけない」はないのか???
え! じゃあケータイ大喜利復活は…    と思いましたがオファーがあったら受けるスタンスでしょうね。
ほんまにお笑いの天才やと思ってるので、個人的には残念でもあるけどねえ…
板尾は間のとり方がうまいし大喜利もけっこうすきなんだけどな
今でもめちゃくちゃ面白いけどな。
でも残念ながら時代にはマッチしてないし本人もそれに気付いてるみたいだね。
コンビで漫才をやるっていうのがないだけとしか思えないが、この人は笑いもできるだろうし。
板尾さんのギャグは独特やったなぁ~
ファミコンの野球ソフトのコンピュータープレイを今田を呼んで『いいプレーすんねん』ってずーっと観ていた話が滅茶苦茶好き
ゴレンジャイのマルサの女とか息が出来ないくらい笑った😂
昔、未成年にやらかして逮捕された人。それをダウンタウンがテレビ局に頼み込んで復帰させた。一般民間人なら絶対にあり得ない。
寂しいこと言わないでよ・・・
ポスト板尾こと駒田京伽さんは早くR-1ぐらんぷりに出て優勝をかっさらってほしい。
テレビ視聴者としてももう未練は無い
と、言いつつ「笑ってはいけない」に出てきそうw蝶野が「ビンタしません」って言った時みたいにw
本人が未練はなくても笑いの神様サイドはまだ離してくれなさそう
この写真の顔だけでまだ笑える
あー、板尾さんらしい。ごっつええの時のキャラは最強だったよな、あれは忘れられない。
だって「ポーカーフェイスの状態でベティちゃんのペアルック」ってだけで
笑いを誘うって 凄い

あのたどたどしく 淡々とボソッと言う
マニアックな一言ですかね
「おまえ..  あれや..! 〇〇~    やな
"お笑いで昔できたことが今はできなくなっているので若手は大変だなとは思います"って、その通りだと思います。
いやいや、お笑いの審査員しとるがな(笑)エビフライ定食頼んでエビフライ残す人の言う事なんて当てならん。
コント番組ないから板尾さんは難しいでしょうね。トーク番組でても下手すりゃ一言もしゃべらないと思うw
「もう僕らの時代ではないですよ」何それ。しびれる。けど、板尾創路はお笑いやらなくても芸人だと私は思い続けると思う。
■板尾創路、お笑いに執着はなし「僕はもう未練はありません」(週刊女性PRIME [シュージョプライム])

板尾創路が、ほんこんとお笑いコンビ「130R」を組んでお笑いをやっていたことを知らない若い読者もいるかもしれない。それほどに今、板尾は俳優や監督と…
ごっつええ感じの時の板尾は最高でしたよね。
「僕らの時代ではない」板尾創路、お笑いはもう未練なし やっぱ板尾さんは良いな…
記事中の『天然ボケ』にはさすがに突っ込まざるを得ない。
もうダウンタウンの笑ってはいけないシリーズにも出てないってことか?知らんかったわ。
「ごっつ」の頃の板尾さんは画面に映るだけで面白かった。
板尾さん表情がヒューグラントに似てきた
笑ってはいけないシリーズで見た事あったけど…
芸人だったんだ?あれで?
ほんこん は コメンテーター
最近は役者のイメージが強いよね。
>「もう僕らの時代ではないですよ。お笑いで昔できたことが今はできなくなっているので、若手は大変だなとは思います。僕はもう未練はありませんけどね」
板尾創路が芸人を辞めたかのようなタイトルをつけるクソ記事
食べていけるからね。笑いにしがみつかなくても。余裕を感じる。羨ましい。
「最近は、スタッフや役者も僕より年下が多くなったので、自分がしたいことより、若い人の気持ちに寄り添うようにしているんです」…
最後の段落のカギカッコは誰の談話なのか悩んだ。
見出しを見ると壇蜜の談話らしいが、別に「鬼才ぶりを暴露」した内容ではない。
板尾と言えば、ワンダラーウーマン、ミドレンジャイ、板尾の嫁だな。
ちょっと残念ですね。
>ザボーガーについて一言も書かれていないのでやり直しwww
そっか。未練ないのか。めちゃくちゃ寂しいけど、そう言いきれるってスゴく素敵な人生!
俺も中小企業診断士にもう未練はありません、とか言えるようになってみたい。
はい、この資格のおかげで人生変わりましたよ。感謝しかありません。
コーヒーのエピソードはメチャクチャだけど、なんかいいなw
それでも「ごっつ」の板尾課長は、永遠。
わいせつ犯罪の過去あるとエンタメど真ん中のお笑いをやっていくのは厳しいよね……。
そもそも、活躍しようにも肝心の「お笑い」番組そのものが存在しないからなあ…
つまらんトークショーとかでひな壇の有象無象に混ざるよりは、俳優やってる方が万倍マシだわ
板尾さんのお笑い、好きだけどな。ガキには継続的に出てください。;
年末の笑ってはいけないだけは出て欲しい
板尾と嫁シリーズ好きだったからまたやってほしいなあ(笑)
130Rを知らない人も多いんだ…
以上

記事本文: 板尾創路、お笑いに執着はなし「僕はもう未練はありません」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

関連記事