TOP > その他のニュース > 週刊女性プライム > 東大在学中に公認...

東大在学中に公認会計士に合格した27歳の女性都議「都の財政はどんぶり勘定!」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

22コメント 登録日時:2017-07-16 00:02 | 週刊女性プライムキャッシュ

成清梨沙子さん  墨田区、公認会計士、2歳男児の母 2日に投開票が行われた東京都議選2017。下町の墨田区(定数3)で2位にダブルスコア近い差をつけてトップ当選したのは公認会計士の成清梨沙子さん(27)だ。東京大学経済学部に在学中、公認会計士試験をパスした才媛。3月まで4大監査法人のひとつに勤務し、都民ファーストの会の最年少...

Twitterのコメント(22)

女性週刊誌の都民ファーゴリ押しがスゲ〜んだけどw まるで毎週女性週刊誌でやってる韓流スターゴリ押しみたいじゃん。
どんな事をしてくれるのか楽しみだよ。大きな壁に負けない様に。
カッコイイ…!!!
どうか初心を忘れずに頑張って。民主党の例もありますので、自重のうえにも自重を。応援しています。
・盛り土がなかったことについても→地下ピットの方が安全
・五輪経費はどんどん増え、豊洲移転費用も同じ→小池のせい
ドンブリ勘定しているのはお前らだろw
小池さん含めて、女性議員最近ぱっとしないから頑張って実績上げて見せてもらいたい、経験、能力含めて壁が高いと思うが・・・・
期待してしまうな!!
文面だけ見てるとちゃんと課題が見えてて応援したくなる人やなぁと( ˙-˙ )
ぜひとも頑張ってもらいたいものだ。2020年過ぎると東京は一気にゴーストタウン化が進むからな。
「都の財務状況はどんぶり勘定が目立っていて、税金に対する意識が甘いと感じました。節約意識が感じられないんです。」
小池知事が看板だった党の候補者です。
@shujoprimeから

会計士の目線で見た政治って、どう映るんだろう。
この先の動向を見守りたい!
元幹事長がほめそやしてたのは、こういう記事が出たから?www
機を見るに敏w
問題の洗い出しは得意なようだが、そのどんぶり勘定をいかになくすかが意思版の問題。現状に対する批判を行うなら私にもできる気がする。
20170716_00 小牧市新図書館見積もりは?//東大在学中に公認会計士に合格の女性都議「都の財政はどんぶり勘定!」  「五輪経費は増え、豊洲移転費用も同じ。甘い見積もりがまかり通っている。民間企業は見積もりを大事に作っています」
都政を言う前に自分のところの組織はどうなってるのか?
代表、幹部含めて決定はブラックボックスだ。何がプロセスの透明化だよ、口だけ・・・
隣のバカK国の真似して東大卒をやたらに絶賛する、ハッピーセットバカ女ご用達の週刊女性。
テヨン芸人を絶賛するだけあるな、編集部も記者もテヨンだらけ。
自身をスーパーウーマンだと思っていたら大間違い。
人は何でもできるわけではない。

さて、その志は貫けるかな?
(徳島県美波町議会)こも様な代表監査委員が徳島県美波町に欲しいものです。
これならまあ良いが、やれアナウンサーだのナチュラリストだのは要らない
ほとんどの政治家が税金にどんぶり勘定のだ。 先ず、政務活動費を公開せよ!!! 頑張ってください。
「甘い見積もりがまかり通っているのは問題。民間企業は見積もりを大事に作っています。複数のシナリオを用意し、いろんな人の目を通している」
@shujoprime
議員さんは無駄省くって、口を揃えて言いますけど、本当に省けるのなら市民税安くしましょうよ。
以上

記事本文: 東大在学中に公認会計士に合格した27歳の女性都議「都の財政はどんぶり勘定!」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

関連記事

画像で見る主要ニュース