TOP > ニュース総合 > 時事ドットコム > 「わが闘争」の教...
601コメント

政府は14日の持ち回り閣議で、ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの自伝的著書「わが闘争」の教材使用について、「教育基本法等の趣旨に従っていること等の留意事項を踏まえた有益適切なものである限り、校長や学校設置者の責任と判断で使用できる」とする答弁書を決定した。民進党の宮 崎 岳 志氏の質問主意書に答えた。教育勅語活用、否定せず=道徳教育で-松野文科相 答弁書では、「同書の一部を引用した教材を使用して、...


Twitterのコメント(601)

ヒットラーの差別は人種だけじゃないでしょうが!
前提条件をつけているのだから政府答弁に問題はないのでは?個別特定の著作物を政府が前提条件を置かずに「教材使用不可」と答弁したらその方が大問題かと。
@jijicomより これに怒ってるやつ、映像の世紀には我が闘争からの抜粋やヒトラーの演説が載ってるわけだが、これでダメだと言うと映像の世紀も学校教育現場から消えるぞ?
「日本政府はドイツの政府と国民に本気で喧嘩を売ります」という宣言ですね。
わはは。本物の馬鹿しかおらんわ、この国は。/
#教育勅語 はまだしも(もちろん教材使用に反対だが)何で「#我が闘争」なんだ?もはや「勢い」だけの #安倍政権
嘘のような本当の話(^^;)
『Mein Kampf Japan』で検索かけるといっぱい報道されてるよ、っていう書き込みでー知った。日本のメディアは取り上げてないのかな。
世界の笑い者に!異常さに気づかないアベ自公政権独裁政権!暗黒時代へまっしぐら!
ドイツでも「わが闘争」は教育資料に使ってくれという意味もあって再版された訳だし何が問題かと、それに何でもタブーにしたらそれこそ歴史の歪曲だ
@jijicomより

批判的資料として使うという意味でいいのか?
ヒトラーの自伝を教材使用可能とする政府の答弁。発表から3日経っているが、報道しているニュースは時事通信のみ。リベラル系メディアも週刊誌も一切ふれていない。解せぬ。
閣議決定するような問題ではない。教育勅語ともに使用を勧めているようなものだ。国内だけの問題ではなくなる。
>答弁書では、 「同書の一部を引用した教材を使用して、執筆当時の歴史的な背景を考察させる授業が行われている例がある」と紹介。その上で、
「仮に人種に基づく差別を助長させる形で使用するならば、同法等の趣旨に合致せず、不適切であることは明らかだ」と指摘し、そうした指導があった場合は「所轄庁や設置者において厳正に対処すべきものだ」
時事がとりあげたちゅーことは‥ 英語版でただいま拡散中だねw
「」の教材使用可能=政府答弁書:時事ドットコム
「わが闘争」の教材使用可能=政府答弁書( )…「わが闘争」を教材として使ってはいけないという思考の方が問題だろう。むしろ歴史を知るために不可欠なものでないかね。我が国はドイツとは違うんだから。答弁書の言う通りだと思うが。
@feedback515 『我が闘争』に関する閣議決定は、民進党議員からの質問主意書への回答としてなされたもので、内閣が自ら持ち出したものではないようです。

(昨日、より詳細な新聞記事のキャプチャを見かけたのですが、見つからず…)
ヒトラーの『』を教材で使用可能か。ヒトラーを肯定的に教えるのは当然アウトだが。
ヒトラーと安倍やトランプの政治手法との共通性が分かるかもねー。人種差別、意図的に敵を作るやり方とか。「この道しかない」とか。
教育勅語がOKならわが闘争もOKにしないと筋が通らないもんな。わが闘争にも「いいこと」は書いてると思うよ。是非主張してね。
既に版権は消滅しているが、それまで版権を所有していたバイエルン州政府は出版を禁じていた。(脱法的に日本では出版されていた)

教材として使用可能と判断する政府を持つ国は日本くらいだろうな。
教育勅語もヒトラーの著書も「戦争を起こした政治体制への批判と反省に限る」という範囲をはっきりさせないと、教材としては不適切だろう。☞
なんつうか、どこまでムチャクチャなんだか…。呆れるを通り越してぜっく。でも、だったら「はだしのゲン」や「標的の村」とかも教材使用可だよね?教育基本法に反しない範囲でなら。>
ヒトラー 「わが闘争」を教材使用可能=政府答弁書
わい、予備校の教師に
「『わが闘争』は読んでもいいけど、とてもくだらないし読む価値なんか一切ない、それよりもっと読む文学作品が無数にある」
と教わったんだけどなぁ。
当たり前だろう。原因菌を見ずにワクチン作れるわけがないだろうに
これを質問するのがおかしい。国政レベルの議論がツイッターレベルに落ちている。
@jijicomより
「エッ、これも閣議決定? 恐ろしい」とか「閣議決定ってこんなに連発するものだっけ」と言いながら下のニュースを紹介しているアカウントがいくつかあったが、記事も読んでないらしい。〈民進党の宮崎岳志氏の質問主意書に答えた〉と書いてある。
マジか?
3度見してさらにどこかに虚構新聞って書いてないか探したんだけど;;>>>>
昨年、「『わが闘争』を読む」講読ゼミをやったな…>
ヒトラーの自伝ですよね…
あかんやつやこれ
銃剣道や教育勅語、「わが闘争」を教材使用可能と言う役人や政治家、そのシンパの人々が、マルクス「資本論」や小林多喜二「蟹工船」、ワイツゼッカー演説等に対しても同じ判断をするのか? この種の人たちが言う「政治的中立」など所詮そんなもの。
⇒時事通信から発信されているのに、主要新聞社は伝えない。日本の新聞社はすでに死んでいる。
答弁書では、「同書の一部を引用した教材を使用して、執筆当時の歴史的な背景を考察させる授業が行われている例がある」と紹介・・か。
ええ。。。ハッキリ言ってもうヤバいぜ、この国。。。

@jijicomから
∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)
 ---
jijicomさんから
アベ政治を許さないは教材として可能?〉
こっち見たら至極真っ当な答弁だと思うぞ。むしろそういう黒歴史を教育から徹底的に排除するのは「過ちは繰り返しませんから」精神に反するんじゃないか?
政府はナチス・ヒットラーの「わが闘争」を、「教育基本法等の趣旨に従っている限り、使用できる」とした。ドイツは今もナチスの戦争犯罪を徹底して追及している。非常識の極致だ。改悪教育基本法は戦後憲法を逸脱していることが自明になってきた。
教材として『我が闘争』使用可能のこと。
1933年当時の日本政府が「我が闘争」をどう捉えたかの文書が残っている。 
(次ツイートに)
政府が指定教科書以外の使用を禁ずるようなことはしない。と、当たり前の答弁ですが、質問者の意図は、これを外国にご注進することなんでしょうか?
「教育勅語」の教材使用だって容認できないのに、さらにヒットラーの自伝まで? この国は、というか現政府は狂ってる。…
教育勅語に加えてこれもか。
衆議院サイトには質問主意書(民進党・宮崎岳志議員、4月6日提出、4月10日内閣転送)は上がっているが、政府答弁書はまだ上がっていない。質問は教育勅語の教材使用容認に関連づけなされている。
いやだめでしょ、読んだこと無いのか?イカれた宗教家の嘘にまみれた扇動的武勇伝ですよ。:
@jijicomより
我が闘争がどうこうと批判してる連中って文盲か何かなの……?割とガチめなアレさが垣間見える
道徳教育での「教育勅語」の活用を容認し、次はヒトラーの自伝的著書「わが闘争」の教材使用を容認とは、安倍晋三一味は完全に反社会的集団だわな!
もう無茶苦茶だな。教育勅語といい、ヒトラーの「我が闘争」といい、戦前の旧悪を復活させたい魂胆がみえみえ。歴史の教訓や反省を学ぶための資料として用いる場合もあるのでとか必死で弁護しているが、教育基本法等の趣旨に従っている形でOKとした
教育勅語だけでも問題なのにヒットラーの「我が闘争」もOKなんてやはり今の内閣は狂ってるとしか言いようが無い
世界中を探してもナチスを肯定するのは安倍晋三だけだろ。
@jijicomより
ドイツから抗議くるんじゃねーの
「結党10年で政権を取った政党がある」(注)
この言葉で排外主義を扇動する政党への加入を呼びかけている人物が日本に居る。
(注)日本第一党結党大会での瀬戸弘幸の発言。荒巻靖彦によるとナチスを指す
学校設置者の責任と判断で使用?教育勅語活用の否定もしないで、パン屋の改定も『国』も満たす必要があると指摘されたから改定、子供達に古い考えを押し付けないで欲しい。 @jijicom
@jijicomから
キナ臭くなってきた
当然このニュースも世界に伝わる。どのように受け取られるか、思慮が及ばないのか?
大学機関における研究対象の話かと思いきや、まさかの教育基本法下の話でした。
> @jijicomより
@jijicomから
原理的には、この世のあらゆる事物は、教材になり得るだろう。しかし憲法・教基法体制を否定したいのに、修辞でそれを持ち出す欺瞞。しかも教員自身の判断は許さず。
教育勅語に引き続き、「わが闘争」の教材使用が可能との政府答弁書を閣議決定。今の状況だと、「わが闘争」やヒトラーを肯定的に評価する為に使われても不思議はなく、1945.8.15以前に時計の針を戻すのかと内外から疑われても仕方あるまい。
教育勅語、銃剣道、そして次に来たのが、ヒトラーの自伝的著書「わが闘争」。その次は?

使用禁止にしたら逆に思想の自由に引っかかるからあたりめーだろ
訳者も反面教師にしてや〜、とか言ってたし、まあ
手塚治虫の「アドルフに告ぐ」の方がよっぽど勉強になるぜ?
ありゃ、世界に誇る名作すよ。
【NEWS】
@jijicomより

え?何故非難されてるのかがわからんのだけど?
トロツキーの「永続革命論」も、北一輝の「日本改造法案大綱 」も、カダフィーの「緑の書」も、ムッソリーニの「ザ・ドクトリン・オブ・ファシズム」もいける!イライジャ・ムハンマドの「ネーション・オブ・イスラム」も授業で教えていこう!
※殺戮行為を正当化する方法をイチイチ閣議決定して印籠を生産する「殺戮集団・安倍晋三と不愉快なゴミクソ」。
ドイツの見解を聞きたい。
はい、これ世界的にアウト!個人的研究としては私も読みましたが、公的教育の場にこれが許されるとは?!世界中に訴えましょう ヒトラー @jijicomから
安倍政権の下心がよくわかるわな
ナチス賛美本『ヒトラー選挙戦略』に推薦文を寄せた高市早苗が大臣を務める内閣だからな~。EU、日本への批判声明を出してくれ。

こんな偏ったものを義務教育の教材に使うのは危険だろ・・・。
この本に書かれてるのってダメな旧体制を具体的に
どう変えていくかって暴露してる本だぞ・・・
学校で「教育勅語」「銃剣道」「我が闘争」
いつの時代の話?
本当に狂っている。
政府はナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの自伝的著書「わが闘争」について条件付きながら校長や学校設置者の責任と判断で使用できると閣議答弁書決定... by
適正に使用されるならOKって話なのに、存在すら許さないってあたり、左巻きは本当は言論弾圧大好きなんだろうな。

@jijicomから
@amiga2500 ぶら下げておきますね。
「わが闘争」の教材使用可能=政府答弁書|時事通信
「仮に人種に基づく差別を助長させる形で使用するならば、同法等の趣旨に合致せず、不適切であることは明らかだ」
ヒトラーを徹底的にあるものにしようとする社会の感じ嫌いだよね
ミスリードを誘う意図がありそうなのは考え過ぎ?
"教育基本法等の趣旨に従っていること等の留意事項を踏まえた有益適切なものである限り"ってつけたら、別にどんなものでも教材にしていいんじゃないの? こんな答弁に意味ある?
禁書を並べて大喜利にしたら訳が分からなくなるじゃないか。//
政府は14日の持ち回り閣議で、「ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの自伝的著書「わが闘争」の教材使用について、、、、使用できる。」とする答弁書を決定した。
これはいったい何?! →
>わが闘争じゃなくわが逃走ではw
千歩譲って、「人種に基づく差別を助長させる形で使用するなら同法等の趣旨に合致せず不適切である・・・」とするなら、教育勅語のどの部分が、不適正であるかを明らかにせよ。「わが闘争」の教材使用可能=時事ドットコム
これは「校長や学校設置者の責任と判断で有益適切であるとなれば」教材として利用可能と読めるが。どうしたらこうなるのだ?我が国は。
教育勅語の件と同じく、憲法・教育基本法などに反しないのなら、校長や学校設置者の責任と判断で使用可能との答弁。
教育勅語の件と論理と同じなので、こういう答弁にならざるを得ない
信じられない閣議決定です・・・ →
海外ではかなりのインパクトだろうな!安倍政権の終わりの始まりか!


民進党の宮崎岳志氏の質問主意書に答えた。
@jijicom 見出しを見たらぎょっとするが、中身を見たら。ヒトラーがどういう思想を持っていたのか紹介するのにその著書を引用するの当たり前。虐殺を肯定する授業したら問題だが。
@jijicomから

そもそもこんなクソみたいなイフの話をすること自体おかしいでしょう
政府答弁には何の問題もないでしょう
まあ、こういうのもアリでしょ。当時の歴史背景を知るために。どうしてナチスが実権を握ったのか、これ読めばよくわかる。僕の中学の同級生が我が闘争持ってたね。
教育勅語の件もそうだが、こういうふうになってくると、「昔、こんな酷いモノがありました」という「教材」を作って流通させたほうが勝ちのような気がする
すげー踏み絵だな
教育勅語の次はヒトラーの「わが闘争」ってセンスも悪いし、日本の官僚と政治家の劣化はマジでヤバい
民進党の印象操作の悪質さに憤りを覚えます。民進党は「政府与党か『わが闘争』の内容にお墨付きを与えた」としたいのでしょうけど、記事を読むとそうでないことが分かります。こんな政党が3年半も政権の地位にいたとは。
@jijicomから

まあ資料として使うことはできて当然と思いますが…。それだけの価値があるかどうかは疑問だけど(邦訳しか読んだことないけど原著はまた違うかな?)
「民進党の議員から質問趣意書が来たから答弁書を閣議決定した」ということを踏まえない批判が目につくなあ… -
いや、さすがにびっくりした。

@jijicomより
何処ぞのバカ共がヒトラーの負の側面ばかり強調するからやがな。
功績も多大なんやで(´・ω・`)
「教育基本法の前提の下に」と枕詞を付ければ皇民教育もナチズム教育も許される、という権力者たち。それでも全く騒ぎもしない日本人、とことんまでおめでたい。
「わが闘争」の教材使用可能=政府答弁書(時事) 「政府は14日の持ち回り閣議で、ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの自伝的著書「わが闘争」の教材使用について、『教育基本法等の趣旨に従っていること等の留意事項を踏まえた有益適切なものである限り
なんかすごい勢いで左の皆さんが吹き上がってるから、右の政治家は対抗策として「資本論」「共産党宣言」「国家と革命」「毛沢東語録」を同じように質問すれば良いんじゃね?使えるから。
アホらしい。OKって言ったらナチ呼ばわり、ダメなら憲法違反で騒ぐハラだろ。民進党ってクズばっかだな。
まぁ「使えなくはないよ?」くらいにしか答えようがないよね。これで震え上がってる奴らは感情でしかモノを判断出来ないのだな。
アウトでしょ…… > @jijicomから
わが闘争を読んだこと無いだろ。あれを教材にするってどうするんだ。2ちゃんのVIPとかの自分語りみたいなエッセイ本だぞ?
秩序のない自由は無秩序だぞ?思想の自由だからって何でもかんでも教育に取り入れてOKにはならないと思うんだけどなぁ
見出しで扇動。マスメディアは戦前と変わんないね。
なんでもありなんだ。
一つウソをつくとそのウソを隠すためにもっと大きなウソをつかなければならなくなる。
馬鹿か?
安倍晋三や義家何たらのことじゃ無い。これを支持するあんたがたのこと。
メモ…:
民進党は朝鮮学校の教材について言及すべき。
質問主意書「これを批判的な視点や歴史的事実として紹介する場合【以外でも】、この書物の一部を抜粋して道徳や国語の教材として用いることは、否定されないのか」 /
「安倍=ヒトラー」のイメージをミスリードしたくて時事も民進も必死だな(^_^;)資料としては可能だが思想を容認するものではないって答弁してるのにこの見出し。
日本政府、とうとう 世界に向けて「 の現日本政府はヒトラーを肯定する」宣言。
➡️ @jijicomより
歴史的な背景を考察させる授業で使われるなら「わが闘争」も「教育勅語」も「聖書」も「コーラン」も「共産党宣言」も問題ないと思うんですけどね。 /
なぜ、ダメだ、と言い切らないのか?
都合の良いことは言い切るくせに

「ナチスに学べと言ってる!」って大騒ぎしてる人いるけど,どう考えても負の遺産としての教材だろ。
狂ってる。これまでは読むのは自由だったけど、教材使用はNGだったとのこと。もう、独裁政権を隠そうともしなくなった。
@jijicomより
ナチ=悪で思考停止して分析しないから国粋主義や極右の台頭が止まらないんだよ、帰ってきたヒトラーでも皮肉られていたけど。
@jijicomから
もちろん人類の絶対的負の遺産として教育に使うってことだよね。
教育勅語の12の徳目よろしく「わが闘争」にも良い事は書かれてるなんて事ではないよね。
「仮に人種に基づく差別を助長させる形で使用するならば、同法等の趣旨に合致せず、不適切であることは明らかだ」と指摘し、そうした指導があった場合は「所轄庁や設置者において厳正に対処すべきものだ」
ありえないこと!日本をどうしたいんだろ!?恐ろしい、、、
これってヒットラーの著書ですよ。

もうこの国の政府は狂っている。

@jijicomより
虚構新聞ですか?  @jijicom
どんどん、ひどくなるな
外国特派員協会での会見とかだとどういう反応になるんだろうか.
[1]
「教育基本法等の趣旨に従っていること..」とは、かりに取り上げるとしても、「教育勅語」同様、『わが闘争』も憲法に反するものである以上、全面否定した上で批判的に言及することしかありえない。この断りを明言しない政府答弁は許されない
ドイツ特派員=アルゲマイネ社「安倍政権がナチス化してる」警告!・ヒトラー「我が闘争」条件付きで学校教育で使用可?
念のために、これはフェイクニュースではない。
危ない気がする。有名すぎる書籍だ。
(時事ドットコム)
<「同書の一部を引用した教材を使用して、執筆当時の歴史的な背景を考察させる授業が行われている例がある」>
答弁としてはこれで仕方ないのかもしれないが(モヤモヤするけど)、相当に取り扱い注意な書物だと思うんで、教材として使うのは難易度が高いと思う。 / (213 users)
まぁ、教育勅語を認めるんだからわが闘争も認めるよなw よし次は幼稚園でインターナショナルの唱和だ。中学校では資本論の読書会をやるのだ!ww /
また民進の下らない質問。いっそのこと「竹林遥か遠く」を教材に使ってよ。米国では副教材として使ってたよ
なんか当たり前のことが
タイトルは?
教育勅語といい、防衛省予算といい
『政府は…独裁者ヒトラーの自伝的著書「わが闘争」の教材使用について…
校長や学校設置者の責任と判断で使用できる」とする答弁書を決定』・・やめてくれ~
ちょ、ちょっ!マジですか、これは。
"「同書の一部を引用した教材を使用して、執筆当時の歴史的な背景を考察させる授業が行われている例がある」" いい教材じゃん。なにがあかんのか /
えええええー!
びっくりした。なんか色々怪しいし不気味。なぜわざわざ?!
ヒトラーという歴史に大きな爪痕を残した人物への理解を深めるには有用
虚構新聞じゃないのか! @jijicomより
教育勅語も「わが闘争」と同じ箱に入れればいいという判断ですかね。ナチスや大日本帝国の指導者がいかに卑劣で、全人類が永久に憎むべき存在であることを教えればいいんですね。/
子供に、劇薬を使って授業をし、薬として用いるなら良いとか言っているのと同じ。劇薬をわざわざ使う必要はない。

記事本文: 「わが闘争」の教材使用可能=政府答弁書:時事ドットコム

関連記事

50コメント 2016-01-08 18:45 - news.nicovideo.jp

歴史面の注釈を加えて再出版されたヒトラーの著書「わが闘争」(現代史研究所提供・共同) 【ミュンヘン共同】ドイツの歴史研究機関「現代史研究所」(南部バイエルン州ミュンヘン)は8日、第2次大戦後、事実上出版が禁じられてきたナチスの独裁者ヒトラー(1889~1945年)の著書「わが闘争」に歴史的な解説を加えた注釈本を再出版した。 販売は8日から開始。ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)で知られるナチスのイデ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース