TOP > ニュース総合 > 時事ドットコム > 尖閣問題で日本防...

尖閣問題で日本防衛確認=南シナ海で対中強硬姿勢-次期米国務長官:時事ドットコム

17コメント 登録日時:2017-01-12 06:09 | 時事ドットコムキャッシュ

【ワシントン時事】トランプ次期米政権の国務長官に指名されたティラーソン前エクソンモービル会長は11日、上院外交委員会の公聴会で、沖縄県・尖閣諸島について、「合意に従って対応する」と述べ、日米安全保障条約に基づき日本を防衛する考えを表明した。 ルビオ上院議員の「中国が軍事力で尖閣諸島奪取を試みた場合、米国の軍事力行使を支持するか」という質問に答えた。 オバマ政権は「尖閣諸島は安保条約の適用範囲内にあ...

Twitterのコメント(17)

上院外交委員会の公聴会で、沖縄県・尖閣諸島について、「合意に従って対応する」と述べ、日米安全保障条約に基づき日本を防衛する考えを表明した。

1/12
これはまぁ勿論良かったんだけれども、結局好むと好まざるに関わらず、日米同盟強化は必要。同時に憲法改正、これらが抑止力になるという事ですよ。
アメ公はあてにならない
ルビオ上院議員「中国が軍事力で尖閣諸島奪取を試みた場合、米国の軍事力行使を支持するか」
いい質問!ルビオのファンになりそうw
尖閣問題で日本防衛確認=南シナ海で対中強硬姿勢 沖縄県・尖閣諸島について、「合意に従って対応する」-次期米国務長官:時事ドットコム
沖縄県・尖閣諸島について、「合意に従って対応する」と述べ、日米安全保障条約に基づき日本を防衛する考えを表明した💮👏👏
備忘録として。 /
「南シナ海情勢について、ティラーソン氏は「中国に人工島建設を止めるように明確なシグナルを送る必要がある」と指摘。」
中国の軍拡路線と強欲で不可思議な領海の線引き、これらの東アジアの安定・平和への影響を正視すれば、当然の見解だ (-_-;)
「中国が軍事力で尖閣諸島奪取を試みた場合、米国の軍事力行使を支持するか」

と次期米国務長官に質問をしたルビオ議員は東亜の専門家。安倍首相の靖国参拝に対し米国は干渉すべきで無いと擁護した議員。
「中国が軍事力で尖閣諸島奪取を試みた場合、米国の軍事力行使を支持するか」 ⇒ 「合意に従って対応する」
防衛しなければ、アメリカにとっても不利益になるから、いきなりヤメはあり得ない。
支那の暴挙に対する抑止となる発言で安心しました🎌
尖閣問題で日本防衛確認=次期米国務長官:時事ドットコム
尖閣問題で日本防衛表明=次期米国務長官:時事ドットコム
>上院外交委員会の公聴会で、沖縄県・尖閣諸島について、「合意に従って対応する」と述べ、日米安保条約に基づき日本を防衛する考えを表明した。
以上

記事本文: 尖閣問題で日本防衛確認=南シナ海で対中強硬姿勢-次期米国務長官:時事ドットコム

関連記事

画像で見る主要ニュース