TOP > その他のニュース > J-CASTニュース > スマホ写真で指紋...
17コメント

5メートルの距離から撮影で「指紋検出可能」 指紋認証をはじめとする生体(バイオメトリクス)認証は、パソコンやスマートフォン、マンションのドアロックにも導入されている。一方で、高解像度の写真を撮影できるカメラが続々登場しているため、「指紋窃取(盗撮)」と呼ばれる危険が現実化している。他人の持ち物や写真から特定の人物の指紋を復元する行為だ。 国立情報学研究の越前功教授らによると、2000万ピクセルほど...


Twitterのコメント(17)

@F_4107 指紋写真に気を付けて!(>_<)
このことなのかなぁ?

>スマートフォンのカメラに向かってピースサイン――。そんな思い出の1枚が、自分の知らないところで悪用されているとしたら、穏やかではいられないだろう。
@fxxk3782 つい先日もこんな報道あったし
これ怖すぎ

全文表示 | : J-CASTニュース
今更ネタ。
撮影云々以前の話。
指紋なんていくらでも取れるから全くセキュアではない。 / (J-CASTニュース)
キタねぇスキミング予防に裏ピースしたら英国人殺気だつなぁ(笑)
生体認証の中でも「指紋」はコピーし易いだろうね(; ・`д・´) >
ピース写真から指紋を盗まれるなんて…。

: J-CASTニュース
そんなに簡単なハッキングなの?

アウト・オブ・ラウンド

 現実に起きていた「指紋盗撮」(J-CASTニュース)
これは洒落にならないくらい怖い。指紋認証もなりすましされる時代って。今後は手袋してピースかな?
何でもアリな社会すね。。
@ これを聞いた時は技術が進化したことを認識させられたがさほど驚きはしなかった。セキュリティー意識を高めるぐらいしか個人的には如何ともし難いです。ピースサインは裏返しで。
すげぇ時代だなwww
凄い時代だねえ。。恐ろしい。防犯カメラの精度がもっと上がればいいのにねえ。
@jcast_newsから
…2千万ピクセル、5メートルの距離なら指紋を「盗み取る」ことが可能という
以上

記事本文: スマホ写真で指紋を復元 現実に起きていた「指紋盗撮」 : J-CASTニュース

関連記事

32コメント 2012-01-17 12:56 - news.2chblog.jp

広島入国管理局は16日、30歳代の男性入国審査官が約1年半にわたり、 入国申請した外国人659人の顔写真と指紋の個人識別情報をパソコンの誤操作で消去していた、と発表した。 同管理局は審査官の処分を検討している。 同管理局によると、2010年4月12日~11年11月25日、中国地方にある港湾施設で、 この審査官が外...[続きを読む

画像で見る主要ニュース