TOP > ニュース総合 > 岩手日報 > Kenji列車、...

Kenji列車、あす8日引退 県内観光支え26年 | IWATE NIPPO 岩手日報

10コメント 登録日時:2018-09-07 13:58 | 岩手日報キャッシュ

イベント列車として県内各地を26年間走行してきたJR東日本の鉄道車両「Kenji(ケンジ)」が8日、盛岡-一ノ関駅間の運行を最後に引退する。1992年から、約430万キロを走行。「北山崎号」「宮古蟹祭(かにまつり)号」などさまざまな名称で、…...

Twitterのコメント(10)

結局この前見たのが最後だった模様
よくここまで運用してきたと言うと感じか?
キハ58系kenjiは昨日(9/8)のラストランを最後に引退,山田線盛岡〜宮古間の臨時快速さんりくトレイン宮古号は9/15の運転からHB-E300系リゾートあすなろ編成が担う。
JRのキハ58系統はこれで最後ですかね、きっと
Kenjiは1992年改造。近年も年間100日程度走るほどの活躍ぶりだった。 ---
これ、元をたどればキハ58系やろ...
車齢53歳
改造されて、エンジンも換装されてるとはいえよく今まで残ってたよな
これでJRから急行型気動車、及びキハ58系列が完全消滅するわけか...
ん、オレ?つか秋田車両センターに来るんだ。
*廃車するには惜しい気動車だな…
> 引退は経年劣化のためで、今後は秋田車両センターへ回送し廃車となる予定だ。
Kenji列車、あす8日で引退
以上

記事本文: Kenji列車、あす8日引退 県内観光支え26年 | IWATE NIPPO 岩手日報

画像で見る主要ニュース